2016年03月29日

第78回 VIDEO ACT! 上映会 〜新田進 特集2「沖縄・基地案内」〜

==============================
■ 第78回 VIDEO ACT! 上映会 ■
〜新田進 特集2 「沖縄・基地案内」〜

上映作品『沖縄・基地案内−未来をみつめ闘う島 』(1999年/90分/企画・演出:新田進)
http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
==============================

■2016年3月29日(火)19時より

Still0127_00004.jpg

2014年11月11日、日比谷公園で男性が焼身自死した。
公園のベンチには、安倍内閣による集団的自衛権行使容認「7.1」閣議決定と、
これらと結びついた沖縄県辺野古と高江の基地建設に対する抗議文が張り付けてあった。
男性の名前は、新田進。平和運動・労働運動を積極的に行い、映像作品を数多く残した。

ビデオアクトでは、昨年2015年8月に新田進さんををしのび、
上映会を行った。
今回は、彼の沖縄取材の集大成的作品といわれる
『沖縄・基地案内−未来をみつめ闘う島 』を上映する。

Still0127_00001.jpg

【上映作品】
『沖縄・基地案内−未来をみつめ闘う島 』(1999年/90分)
企画・演出:新田進
語り: 木内稔
撮影:枝川敏夫・小林明・木嶋正・新開努・新田進
音楽:まよなかしんや (CD 「沖縄ぬけーし風」より「忘ららん」「チビチリガマ」)
編集協力:エムケー企画
協力:違憲共闘会議/反戦地主会/一坪反戦地主会
制作:小川町シネクラブ
http://www.ogawamachicineclub.jpn.org/

■解説
1995年秋の少女暴行事件に端を発し、8万5000人を集めた
「10.21県民総決起大会」の開催から、1999年6月の「米軍
用地特別措置法」再改悪にいたる約3年半を記録。 沖縄県
収用委員会による11回の公開審理と反戦地主へのインタビ
ュー、 沖縄の女性たちの反基地闘争への起ち上がり、 東
富士での実弾射撃訓練抗議行動などを通じて、 反戦地主
を先頭とする沖縄県民あげての<第三の島ぐるみ闘争>を
描き出す。 あわせて、名護サミットの開催と市民投票での
反対の意思表示を覆して強行されようとしている普天間基地
の移転問題の犯罪性を暴き出す。
いま見直すべき、辺野古新基地建設問題を記録した貴重な作品。

Still0127_00010.jpg

■日時
2016年3月29日(火)
18時30分/開場 19時/開始
終了予定時刻 20時50分

■上映会場
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階
東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分

■参加費:500円(介助者は無料・予約不要)

■問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト
Eメール:jyouei@videoact.jp
(電話:045-228-7996 [ローポジション気付] )

Still0127_00008.jpg
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:59| VIDEO ACT! 主催 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

DVD『ニッポン・戦争・私 2015』〜「戦争」をテーマとした3分間の映像・オムニバス作品。好評頒布中!

===============================================
DVD『ニッポン・戦争・私 2015』
〜「戦争」をテーマとした3分間の映像・オムニバス作品。好評頒布中!
===============================================

ビデオアクトでは、「戦争」「憲法」「自由」「3.11」など
様々なテーマで、3分間のオムニバス映像企画を実践してきました。
http://www.videoact.jp/3min/menu.html

2015年は、あの大戦から70年という節目の年でした。
安保法制関連法案が可決された世情も鑑み、
テーマを「戦争」とした3分間の映像作品を募集したところ
22作品が集まりました。
その中から、収録許諾を得た21作品をDVDへ収録しました。

●DVD『ニッポン・戦争・私 2015』 (65分/2016年制作)
頒布価格 1,000円 (個人用・ライブラリー用・上映権付)

収録作品(収録順)
01 戦争が廊下の奥に立ってゐた/古賀加奈子
02 叫ぶために、ここに来た/堀切さとみ
03 ここでも8.30 --滋賀県守山市の市民対話集会−/正木斗周
04 つながる/松原明
05 デモが嫌い/本田孝義
06 望夢の空/望月葉子
07 AKATOMBO/中田文
08 昭和18年 20歳/柚木公奈
09 ヒょうゲんの自由と民主主義/4310
10 日本・戦争・私/小林アツシ
11 人魚の詩/佐々木健
12 ちきゅうのいきもの・その1/三田玲子
13 福島から反戦まんがを描く/湯本雅典
14 イスラエル・ボイコット運動の記録 2014-2015/金成日
15 帰らなかった日本兵/小西晴子
16 33年後の祈り/常田高志
17 ピス&ピース/土屋トカチ
18 知花昌一さんが語る沖縄/中井信介
19 さいごの言葉/青野恵美子
20 新田さんへ/土屋豊
21 せんそうの国の恋人たち/成瀬都香

こちらのサイトからご購入が可能です。
http://www.videoact-shop.com/2016/723

☆過去には、1999年、2002年、2003年と3度にわたり
実践してきた『ニッポン・戦争・私』。
『ニッポン・戦争・私2002』『ニッポン・戦争・私2003』も
DVD化しました。併せてご検討ください。

●DVD『ニッポン・戦争・私2002』 (60分/2002年制作)
頒布価格 1,000円 (個人用・ライブラリー用・上映権付)
http://www.videoact-shop.com/2014/626

●DVD『ニッポン・戦争・私2003』 (77分/2003年制作)
頒布価格 1,000円 (個人用・ライブラリー用・上映権付)
http://www.videoact-shop.com/2014/630

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 17:33| Web Shop 作品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

<転載情報> レイバーネットTV 第99号放送 特集:時給1500円これが常識!最低賃金引き上げキャンペーン

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
 レイバーネットTV 第99号放送

特集:時給1500円これが常識!最低賃金引き上げキャンペーン

・日時 2016年3月9日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
       http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
  (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター  土屋トカチ (松元ちえはお休み)

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集:時給1500円これが常識!最低賃金引き上げキャンペーン】50分

ゲスト 神部紅さん(首都圏青年ユニオン委員長・キャンペーン実行委員)
    神奈川「最賃裁判原告」猪井伸哉さん・岩森あかねさん

 さまざまな労組・市民が一緒になって「時給1500円これが常識!最低賃金引き
上げキャンペーン」が始まっています。いま非正規労働者は全体の約4割にな
り、年収200万円以下のワープア労働者は1200万人と言われています。「フツー
に働いてもまともに暮らせない」状況はもう放置できない。それには「最低賃
金」のアップが必要です。キャンペーンのスローガンは「最低賃金時給1500円を
めざして。いますぐどこでも1000円に」というもの。番組のゲストは、若者貧困
問題に取り組む神部紅さん、そして国を相手に「時給1000円以上に!最低賃金裁
判」を提訴した神奈川の原告です。「不当に低い最賃は憲法違反」を訴えたこの
裁判は日本初の画期的なものですが、先月横浜地裁で不当判決が出たばかりで
す。「春闘」時期のいま、最賃問題を一緒に考えましょう。

【ほっとスポット】8分
 ジョニーHの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。 

【緊急企画:「電力自由化」どこを選んだらいいのか?】10分
 東電など原発の電気からサヨナラするチャンスが到来。しかし実際どこを選ん
だらいいのか。新電力各社にアンケート調査を行った「反原発自治体議員市民連
盟」の門間淑子さんが、あなたの疑問にズバリ答えます。

【お知らせ】5分
 世界から多彩なゲスト来日。3月23日からはじまる「核と被ばくをなくす世界
社会フォーラム」のお知らせです。(根岸恵子さん)

【さよならのポエム】3分
 
★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV TEL03-3530-8588
    labor-staff@labornetjp.org
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:22| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<転載情報> 新作DVD「福島県教職員組合 双葉支部の心」が完成

<以下、転載します>

新作DVD「福島県教職員組合 双葉支部の心」
が完成(製作 湯本雅典)

3・11原発震災で学校という場は、最悪の事態に陥りました。しかし福島県教職員組合双葉支部は毎年夏休みの期間を利用して、震災の時双葉支部だった教職員全員への職場訪問を行ってきました。そこには震災から5年目の「現実」を何とかしたいという思いがあります。
福島県双葉郡ではいまだに仮設校舎の生活が続く学校があります。また、震災時の子どもたち、教職員は「ばらばら」にさせられたままです。
自分たちに「二つのふるさと」ができたということを考える時間を、子どもたちに残すべきではないか。そこで生まれたのが教材「ふたば」です。子どもたち、仲間たちと一緒に震災に向かい合いたいという「双葉支部の心」がそこにありました。(湯本雅典)
ぜひ、観ていただきたいです。

・DVD「福島県教職員組合 双葉支部の心」
(製作 湯本雅典・40分・税込2000円)

・ご購入の申し込みは、下記までどうぞ
 http://www.7colors.org/yumoto/
・予告編
https://www.youtube.com/watch?v=x0M1cvs255s

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:20| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする