2010年02月25日

『アメリカ―戦争する国の人びと―』東京公開



<以下、転載します>

『アメリカ―戦争する国の人びと―』
監督:藤本幸久
2009年/カラー/494分(8時間14分)

戦争する国に暮らすということは、どういうことなのか・・・。
2006年から始まった1年半に渡る撮影の集大成。藤本幸久監督、渾身の8時間14分。

どの戦争でも、兵士になるのはその国の普通の若者たちだ。
映画「ONE SHOT ONE KILL」が、その入り口を描いたものだとすれば、「アメリカ−戦争する国の人びと」は、若者たちのその後を描いたものといえるだろう。二十歳そこそこの若さで、戦争を経験した人々は、その後、どのような人生を生きてきたのか。

ベトナムからイラクまで---アメリカの戦争体験がここにある。

映画は8つの物語から構成されている。
(@高校、Aイラク戦争、B戦死、C先住民、D見えない人々、Eベトナムの記憶、F抵抗、Gそれぞれの春)

それぞれ独立しつつ、響きあう8つの物語を通してみるとき、今まで知らされなかったアメリカの本当の姿が見えてくる。

■場所:ポレポレ東中野(中野区東中野4-4-1/ポレポレ坐ビル地下/TEL 03-3371-0088)
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
■日時:3月20日(土)〜4月16日(金)
(上映プログラム詳細→http://www.mmjp.or.jp/pole2/america-time.html
■料金:当日 : 1プログラム 一般・大・専・中・高・シニア 1000円 / 小700円 全編(5プログラム)鑑賞券 3500円
前売 : 全編(5プログラム)前売鑑賞券 3000円 チケットぴあでも発売中!

※本作『アメリカ 戦争する国の人々』は、8つのEpisodeからなる、全編で494分の長編ドキュメンタリーです。
ポレポレ東中野では、5プログラムに分けて、週替わりでタイムテーブルを変更させながら上映します。全編(5プログラム)鑑賞券は、複数日にかけて、ご利用いただくことも可能です。
※全編前売鑑賞券(3000円)のポレポレ東中野窓口での販売は、3月19日(金)までです。
公開初日3月20日(土)以降は、全編鑑賞券(3500円)を最終日の4月16日(金)まで販売します。
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 14:24| おすすめイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする