2010年03月10日

「戦争と貧困をなくす国際映像祭2010」

<以下、転載です>

「戦争と貧困をなくす国際映像祭2010」

◆首都圏 日時 
  ・ 3月13日(土) 13時〜20時
   青山学院大学青山キャンパス・6号館621教室
  ・14日(日) 10時〜17時 神奈川県・鶴見会館
 (3月6日(土)大阪会場からスタートして、滋賀・広島・秋田・名古屋と全国7会場で開催します。詳細はHPを参照下さい。)
 
◆“戦争と貧困をなくす国際映像祭2010”を開催します。
「戦争と貧困」をテーマに、イラクやアメリカ、韓国、フィリピン、日本の映像作品を上映します。
また、イラクよりSANA衛星テレビ局長のアザド・アフマドさんを招き、占領下イラク現地の報告をしていただきます。他、韓国・フイリピンからも映像製作者が来日します。観るだけでなく海外ゲストと交流できる映像祭。
主役は市民が製作する3分間映像です。


◆チケット
・青山学院大学:一般 1000円 大学生以下:500円

・鶴見会館
「前売り」:一般1500円、大学生・障害者・失業者・65歳以上1000円、高校生以下500円
「当日」:一般1800円、大学生・障害者・失業者・65歳以上1200円、高校生以下500円

◆上映予定作品
・『われわれは屈しない(アメリカ)』
・『これはオバマの戦争だ(アメリカ)』
・『イラクの現在(いま)と希望(イラク)』
・『The Young Moon & New Star(韓国)』
・『A Lamp in the Darkness(ネパール)』
・『台風〜オンドイからの復興〜(フィリピン)』
・『未来をよこせ!職場に戻せ!労働者派遣法は撤廃だ(日本)』
・その他、公募3分映像15本。

◆詳細はホームページ
http://www.m-shonan.jp/~ivf/
携帯でもご覧頂けます。

是非、ご参加ください。

◆首都圏連絡先:千葉 080-6018ー4428

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 14:49| おすすめイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする