2012年02月23日

第4回『戦争と貧困をなくす国際映像祭』にむけて「戦争・貧困・原発」をテーマにした手作り映像【3分間公募映像作品】を募集しています

<以下、転載します>

4月に、第4回『戦争と貧困をなくす国際映像祭』が開催されます。
詳しくは ⇒ http://www.videofes.jp/

「戦争と貧困」をテーマに映像を集めて上映してきましたが、
今回は『原発もなくす』というテーマも含めて開催します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★第4回『戦争と貧困をなくす国際映像祭』にむけて
 「戦争・貧困・原発」をテーマにした手作り映像【3分間公募映像作品】を募集しています!

========================
 4月21日より30日まで国際映像祭を企画しています。現在3分間公募映像を募集しております。
 是非みなさまの公募映像への出品をお願いします。
 あわせて賛同を募集しておりますのでご協力をお願いします。

【以下、企画書より抜粋】
1.名称 『第4回 戦争と貧困をなくす国際映像祭』

2.テーマ
 『「私たち99%」の映像で、戦争と貧困と原発をなくす』
 『We Are The 99%〜1%が支配する戦争と貧困と原発の世界を変える〜』

3.開催日程と場所(予定)
 2012年4月21日(土)〜29日(日) 9日間 全国主要都市で連続開催
・4月21日(土)大阪@エルおおさか
・4月22日(日)兵庫@尼崎女性センター・トレピエ
・4月22日(日)京都@
・4月24日(火)沖縄@沖縄国際大学
・4月25日(水)沖縄@沖縄国際大学
・4月28日(土)東京@明治大学
・4月29日(日)神奈川@川崎総合自治会館
・4月30日(月休)広島@

4.趣旨
 世界中で「We Are The 99%」を合言葉に、私たち99%がこの社会を変えていく主体となる確信を持ち始めています。
 それらの社会的変化の背景にあるのが、市民メディアの広がりです。
 市民がTwitterやFacebookなどで繋がり情報を発信・共有することで、放射能汚染の実態を告発し、原発の即時停止・廃止、市民・子どもたちの命を守り、被害者への完全補償を求める運動が全国的に広がっています。
 9.11から10年が経ちました。IFC(イラク自由会議)やIVAW(反戦イラク帰還兵の会)など国際的な民衆の連帯によりイラクからアメリカ軍の完全撤退を実現しました。
 チュニジアで始まった民主化の波は、中東民主主義革命(アラブの春)として、急速にアラブ諸国に波及しています。
 アメリカのウォール・ストリート占拠は、貧困を生み出す社会システムの実態を暴きだし、変革を求める若者の姿は世界の人々に衝撃を与えました。
 独立した市民メディア運動によって、戦争と貧困のない国際社会を創りだしていくことを目的に、『第4回 戦争と貧困をなくす国際映像祭』を2012年4月に開催することを企画しております。
 「私たち99%」!この世界を変えるということを映像祭で共有したいと思います。


5.主催:『第4回 戦争と貧困をなくす国際映像祭』実行委員会
【関東】〒162-0815 東京都新宿区筑土八幡町2-21-301
    TEL 03(3267)0156 FAX03(3267)0158
【関西】〒536-0016 大阪市城東区蒲生1-6-21共同スペースひまわり気付
    TEL・FAX 06(6931)0277
【携帯電話】090_2044_4541(田中) 
【E-Mail】info@ videofes.jp
【HP】http://www.videofes.jp/


〇関西実行委員会のご案内:3月3日(土)14:00-エル大阪(「天満橋」駅近く)
 映像を観たりして、福島からの避難者の声などに耳を傾けながら、映像祭のイメージを高めていきたいと思っています。

〇兵庫会場(4/22 尼崎女性センター・トレピエ)のスタッフを募集しています。
 海外からも参加予定なので、英語、韓国語が分かる方がいらっしゃたらありがたいです。
 当日の受付などや、事前のチラシ配布などをしていただける方が必要です。

 兵庫会場実行委員会のご案内:2月29日(水)19:00-「つむぎの家」(阪神「西宮」駅近く)
 http://tsumuginoie.web.fc2.com/i/index/intro.html
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする