2012年02月29日

山田プロジェクト 写真を撮る

<以下、転載します>

連連影展FAVプロデュース
===================
◇山田プロジェクト◆◇写真を撮る◇◆
◆Yamada Project◇Photo Re-Membering
http://www.renren-fav.org/yamada
フォトグラフとは「光で描く」ということ
===================

3.11のこと、大切にしたい人のこと、あなたの願いなどを心に抱いて、
あなたの好きな場所に立ってください。あなたなら、いつ、どこで、ど
のように立ちますか?

このプロジェクトは、いろんな人が大事にしているそれぞれの「山田」
を思って立つ姿を写真で撮影し、投稿してもらった写真をウェブ上につ
ないでいく、キルトのように無限に広がるプロジェクトです。参加方法
は、写真をとって送っていただく、ということだけ。どなたでも、自由
に参加してください。

あなたの写真を1枚撮って yamada@renren-fav.org に
送ってください。
集まった写真は、ホームページ http://www.renren-fav.org/yamada
で順次公開します。期間限定ではありません。
一度きりでもいいですし、定期的に送るもよし!

みなさんの「山田」写真をつないで大きなキルトを作りましょう。

■山田プロジェクトとは

連連影展FAVのメンバーが岩手県山田町に炊き出しボランティア
に行ったことがご縁で始まったプロジェクト。「写真を撮る」活動と
「映像を撮る」活動がある。「映像を撮る」は岩手県山田町の方々に会
いに行きたいがために現地で撮影&上映を行っている。一方で「山田」
は一般的な名称で誰にもどこにもなりえる。あなたにとって大切な場所
はどこですか。誰ですか。震災から1年たとうとしている今、「写真を
撮る」は、それぞれが自分の「山田」を思って、立った姿を写真で撮影
し、キルトを縫い合わせるようにして、ウェブ上で無限に広げるプロ
ジェクト。「黙って立つ」という行動は「Women in Black」の考
え方に共鳴をして生まれた。

■Women in Blackとは
1988年1月にイスラエルで始まった和平を求める抗議行動。戦争と軍国
主義、女性への暴力に反対する女性たちの行動として、世界各地に緩や
かな国際ネットワークとして広がり、黒衣と沈黙によって、暴力への怒
りと犠牲者への追悼を示している。暴力を生み出す国家や世界のあり方
そのものに異議を唱え、暴力の犠牲者を悼み黒衣をまとい、沈黙のスタ
ンディングを行なっている。
+日本語リンク 
 http://home.interlink.or.jp/~reflect/WIBTokyo/home.html
+英語リンク
 http://www.womeninblack.org/en/vigil

■連連影展FAVとは(renren-fav.org)
等身大にそして雄弁にかたりかけてくる映像をフェミニストの視点で集
めた映画祭。作り手と観客が一緒に作るファヴは2005年にスター
トし、年に数回、場所を転々としながら上映活動を行っている。
http://www.renren-fav.org



-- PLEASE SEND YOUR PHOTOS & SPREAD WIDELY --


Feminist Active Documentary Video Festa (FAV) presents:
YAMADA PROJECT +++ PHOTO RE-MEMBERING

 http://www.renren-fav.org/yamada/eng/
 Photo-graph’ is to draw with light

Pick a place and stand while you embrace your thoughts over the 3.11
Great Eastern Japan Earthquake/Tsunami, care for your loved ones or
your hopes and dreams. When, where and how would you stand?

This project calls for anyone to take a photo while thinking of
one’s own “Yamada” that is dear to you. The
photos are strung together on the web like an infinitely spread
quilt. You can join by simply taking a photo and sending it to us.
Anyone is welcome to join!

Please take a picture of yourself standing and send it to
yamada@renren-fav.org . The photos will be shared at http://
www.renren-fav.org/yamada/eng/. /. The posting period is unlimited.
You’re welcome to send your photos once or periodically.

Yamada Project:
This project began as one of the members of FAV visited the tsunami
affected town of Yamada in Iwate Prefecture soon after the Great East
Japan Earthquake in order to volunteer to cook for the evacuees. The
project is comprised of two separate activities, photo + film. The
film project is motivated by a wish to keep in touch with the
survivors and is built on a cycle of filming and screening in
Yamada. “Yamada” is a common name in Japan that could be
any place or anyone. Where or who is it that would be dear to YOU?
The photo project has developed in this period leading up to one year
after the disaster, so as to photograph this moment in which one
stands with thoughts of each of our “Yamada.” The
photographs are strung together like an infinitely spreading quilt on
the web. The idea of “standing in silence” was inspired
by the Women in Black standing action.

Women In Black:
A world-wide network of women committed to peace with justice and
actively opposed to injustice, war, militarism and other forms of
violence. It is not an organization but a means of communicating and
a formula for action. Its actions often take the form of women
wearing black, standing in a public place in silence.
http://www.womeninblack.org/en/vigil

Feminist Active Documentary Video Festa (FAV):
FAV brings to you a collection of outspoken and larger-than-life
films from a feminist perspective. Started in 2005, it’s a
creative space made possible by organizers, film-makers, and
audiences working together.
http://www.renren-fav.org

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする