2012年03月23日

ドキュメンタリー映画 「わたしたちは忘れない 福島 避難区域の教師たち」

<以下、転載します>



ドキュメンタリー映画
       「わたしたちは忘れない 福島 避難区域の教師たち」
・32分 16:9 DVD‐VIDEO NTSC 
・2012年3月
・製作・ナレーター 湯本雅典
 協力 福島県教職員組合 福島県教職員組合双葉支部 福島県教職員組合相馬支部他

・2000円(税込・送料別)
・(販売収益の一部を、福島県教職員組合双葉支部、相馬支部にカンパします。)
・解説
2011年3月11日の震災後、爆発を起こした福島第一原子力発電所周辺の小・中学校は休校となった。被災した教職員は、自分の家族と共に避難せざるを得なかった。それでも彼らは、ちりぢりばらばらとなった児童、生徒の実態把握など、できることから教育活動を再開した。
福島県教育委員会は、5月に早々と2012年度の教職員の新規採用をしないことを発表。当面、福島県の教職員は、現行の教員数で混乱した教育現場の立て直しをせざるをえなくなった。さらに原発の影響で休校中の学校の教職員には「兼務発令」を出し、現任校に在籍しながら児童・生徒が転校した先で勤務するという体制をとらされた。この結果、ちりぢりになった自分の子どもたちへの関わりは思うようにできなくなり、避難先から兼務校への遠距離通勤を強いられる教職員も続出した。
震災後、被災地の学校現場に真に求められていたことは、一体何だったのだろうか?

・詳細
http://www.labornetjp.org/news/2012/0323yumoto
・DVDご希望の方は、以下までお願いします
yumo@estate.ocn.ne.jp
090−6039−6748 湯本雅典

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする