2012年05月24日

ポスト311時代のメディアとは〜独立メディアが伝える「ふくしま」

<以下、転載します>

311後、福島の原発事故と子どもの被曝をテーマに取材を続けてきた
OurPlanetTV。2001年に発足して以来、マスメディアが伝えない「小さな声」に
耳を傾け、光を当ててきた。
 
そのOurPlanetTV代表の白石草が放送ウーマン賞を受賞したことを記念して、京
都で初のトークイベントを開催します。10年の活動を振り返りながら、ポスト
311時代にメディアはどうあるべきか? 福島の現状報告を交えながら、私た
ちはなにができるのかを考えます。
 
第1部「メディアをつくる〜小さな声を伝えるために」
第2部「福島の今、福島の子どもたち」
   トーク:白石草(OurPlanetTV代表) 
   ゲスト:斎藤夕香さん(飯野町から京都に避難)
 
日時:6月30日(土)15:00〜17:30(14:30開場)
場所:東山いきいき市民活動センター
住所:京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450番
定員:100人
入場料:1000円 
※ 「メディアをつくる「小さな声」を伝えるために」(白石草著 岩波書店)を
プレゼント。
※ 震災の影響で避難されている方は無料。
 
お申込み:メール・FAXでお申し込みください。
Email:info@ourplanet-tv.org/FAX:03-3296-2730
問合せ: OurPlanetTV事務局
TEL:03-3296-2720/Email:info@ourplanet-tv.org
 
主催:NPO法人OurPlanetTV
協賛:京都・奈良EU協会・NPO法人京都コミュニティ放送・NPO法人FMわいわ
い・難民ナウ! 映像発信てれれ・京都メディアフォーラム・非営利放送研究
会・NPO法人remo [NPO法人記録と表現とメディアのための組織] ・京都精華大
学筒井研究室・龍谷大学松浦研究室
共催:KDMLフィルム・ソサイエティ
後援:自由ジャーナリストクラブ・きょうとNPOセンター

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 01:03| おすすめイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする