2013年02月03日

<転載情報>『いのちがいちばん輝く日〜あるホスピス病棟の40日〜』公開

<以下、転載します>



溝渕雅幸監督の劇場初公開作品『いのちがいちばん輝く日
〜あるホスピス病棟の40日〜』が昨日2日(土)から新宿の
K's cinemaで上映中です。
終末期を迎えたがん患者のための医療施設「希望館」(滋賀県)
の40日間を追ったドキュメンタリー映画です。患者や家族、
終末医療に取り組む医師らの姿を通し、ホスピス病棟の日常を
描いた力作です。今月6日(水)までは監督も来場して上映後に
トークも予定しておりますので、是非の機会に足をお運びくだ
さい。
2月9日(土)からは、大阪・第七藝術劇場、京都シネマでも
公開予定です。


『いのちがいちばん輝く日〜あるホスピス病棟の40日〜』
(溝渕雅幸監督/2012年/95分)
 2月2日(土)〜劇場公開!

【劇場】
 新宿K's cinema
 JR新宿東南口より徒歩3分
 TEL 03-3352-2471 http://www.ks-cinema.com/map.html
【上映期間】
 2月2日(土)〜22日(金) 連日10:15〜
【入場料】
 当日:一般1500円/大・専1300円/シニア・高校生以下1000円

 ★公開記念イベント開催!(いずれも上映後です)
 ◇2/2(土)初日
  舞台挨拶:溝渕監督・細井順(本作出演者)
 ◇2/3(日)
  トーク:溝渕監督
 ◇2/4(月)
  トーク:アルフォンス・デーケンさん(上智大学名誉教授)、溝渕監督
 ◇2/5(火)
  トーク:伊勢真一さん(映画監督)、溝渕監督
 ◇2/6(水)
  トーク:溝渕監督

【公式サイト】
 http://inochi-hospice.com/



posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:10| おすすめイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする