2018年06月18日

<転載情報> レイバーネットTV 第131号放送 ★特集:沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡〜軍事ジャーナリスト 小西誠さんに聞く

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第131号放送
★特集:沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡〜軍事ジャーナリスト 小西誠さんに聞く
・日時/放送時間 2018年6月20日(水)19.30一20.45(75分) 
 ギャラリー開場 19.00
・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
 http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
・キャスター 山口正紀・見雪恵美

1、動画ニュース(10分)
 「働き方法案」反対運動など、この1か月のホットな情報をお伝えします。

2、現地取材レポート/湯本雅典記者(10分)
 辺野古の新基地建設で土砂投入が8月にも始まろうとしています。湯本雅典記者による「辺野古の現状」最新レポート。

3、特集「沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡〜軍事ジャーナリスト
小西誠さんに聞く」(50分)
 6月12日の米朝首脳会談をきっかけに、東アジアが大きく和平に舵を切ろうとしています。しかしその動きと逆行するかのような現実が、沖縄・南西諸島にはあります。与那国、石垣、宮古、奄美で着々と進む自衛隊の配備・増強計画です。元反戦自衛官の小西誠さんは、「マスコミは全滅でこの問題を一切報道しない」「平和運動関係者の関心も低い」と強い危機感を持ち、インターネットや出版物を使って発信活動をしています。「戦争法」強行採決からまもなく3年ですが、南西諸島はもう「戦争寸前」の状況だと小西さんは言います。番組では、小西さんにドローン撮影を含めた貴重な写真や資料を見せていただき、「沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡」の実態に迫りたいと思います。また「中国脅威論」をどう考えたらいいのかなど、さまざまな角度からもお話を伺います。ぜひご覧ください。
 ・ゲスト=小西誠(元反戦自衛官・軍事ジャーナリスト)
 ・聞き手=山口正紀(ジャーナリスト)
 *合間に「沖縄スパイ戦史」予告編(2分)あり

4,エンディングソング(3分)
 替え歌「お坊ちゃま(桃太郎)」を村上理恵子さんが歌います。作=笑い茸、伴奏=ジョニーH。

★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。参加費カンパ=300円(コーヒーなどワンドリンク付き)です。投げ銭も歓迎。番組終了後、近くで1000円会費の「懇親会」もあります。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 12:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

【報告文】第90回ビデオアクト上映会 〜強制不妊手術を受けさせられて〜

上映作品
『ここにおるんじゃけぇ』 監督:下之坊修子


第90回 ビデオアクト上映会は、下之坊修子さんが監督したドキュメンタリー映画『ここにおるんじゃけぇ』を上映した。

この作品は、生後1週間で脳性マヒになり、車イスに乗り24時間介護を受けながらも、猫と一緒にアクティブな自立生活を送る、佐々木千津子さんの日常を追ったドキュメンタリーだ。
広島カープの応援で野球場に行って歓声を上げ、60歳を超えてヘアサロンで髪をピンクに染め、どこにでも出かけて行く佐々木さんの日常は、おばちゃん的なパワーに溢れていて、観ていてどんどん吸い込まれていく。

美容室鏡 002835;17.jpg


佐々木さんは、自分が感じた事をしたためたエッセイ集も出版している。
車イスで街を移動しながら「普通の人って同じ事をする・なんで?」と言った、はっとさせられるような言葉を紡ぎだす。

佐々木さんは、子ども時代は家族に囲まれて暮らしていたが、その後、施設に入所。そこでの生活に満足できず自立する事になる。
障がいを持っている人を施設に押し込める事の是非や、支援する団体との葛藤、介護してくれるヘルパーさん達との関係など、さまざまな人間関係があり、いろいろな事を考えさせられる。

27-D-3.jpg

作品の後半では、佐々木さんが二十歳の頃に「強制不妊手術」を受けさせられた事が明かされる。「強制不妊手術」は、旧優生保護法にもとづいて「不良な子孫の出生を防止する」という名目で行われた、国による人権侵害の行為だ。
これにより、子どもをつくれなくする手術をされてしまった人は約1万6500人。そのうちの約7割が女性だそうだ。
今年になって、被害を受けた人が国に対して謝罪と補償を訴えた事によって、この問題が世間の注目を浴びるようになった。

この映像作品の前半で、「強制不妊手術」に触れなかったのは監督の意図だと思う。
前半と後半とで違った視点で作品を観る事ができる重層的な作品になっていると思った。

佐々木千津子さんは、2013年に63歳で亡くなってしまったが、この作品が人々に観てもらえる事で、佐々木さんの行き方や言葉は多くの人の心に残ると思う。

(報告文:小林アツシ)

※『ここにおるんじゃけぇ』のDVDは、ビデオアクトで販売されています。
http://www.videoact-shop.com/2014/551

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 16:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

<転載情報> 日本記録映画作家協会 2018年4月研究会

<以下、転載します>

「日本記録映画作家協会 2018年4月研究会のお知らせ」
(日時)4月25日(水)午後6時30分
(会場)日本記録映画作家協会・事務所
渋谷区代々木2−18−8むら第七ビル4階
(新宿駅南口、徒歩12分)
(上映作品)
『コンビニの秘密〜便利で快適な暮らしの裏で』39分 
企画・制作 アジア太平洋資料センター
監督 土屋トカチ
便利で快適なコンビニ。しかし便利さと快適さの裏側で、
私たちが失ってしまっているものとは?
長時間労働やノルマ、ブラックバイト、
まだ食べられる食品を大量廃棄など、
コンビニの裏側を取材。
(参加費)500円

http://kirokueigakyoukai.seesaa.net/article/458717381.html

*参加希望の方は私(金子サトシ 携帯電話090−1793−6627)までお知らせください。

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:17| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

<転載情報> ドキュメンタリー映画「選挙が生まれる2・東京 私たちは歩き始めた」(68分)完成

<以下、転載します>

ドキュメンタリー映画「選挙が生まれる2・東京 私たちは歩き始めた」(68分)完成

2017年9月28日、野党第2党だった民進党が事実上解散し、わずか3日前にできた「希望の党」への合流を決めた。「希望の党」の政策協定書の原案には「集団的自衛権には基本的に容認する」と明記してあった。この日から、それぞれの地域で培ってきた市民と野党の共闘運動の真価が問われる闘いがはじまった。
映画「選挙が生まれる2・東京 私たちは歩き始めた」は、史上初めて取り組まれた参議院選挙での野党共闘運動(2016年)の第2ステージ(2017年10月衆議院選挙)を東京を舞台に描いたものである。
衆議院選挙では、東京だけでも25選挙区(小選挙区)が闘われる。そこでは、参議院選挙以上の厳しい闘いがくりひろげられた。カメラは、選挙区ごとの選挙戦の瞬間、瞬間を追った。選挙の結果は、自公政権に3分の2議席を再び譲ってしまう形となった。しかしこの選挙戦の過程は、これまでにない苦しいが意味ある場面の連続であった。今後の日本の民主主義運動の展望を切り開く芽が、生まれたといっていいほどの。

・制作: 湯本雅典 
・ナレーター:堀切さとみ
・製作協力:市民と野党をつなぐ会@東京、チェンジ国政!板橋の会他
・テーマ音楽「GO VOTE こんな人たち」:ジョニーH
・価格:2000円(税込)

DVDご希望の方は、「湯本雅典のホームページ」http://7colors.org/yumoto/
から直接申し込めます。


posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:27| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

<転載情報> シューレ大学国際映画祭の公募締め切り間近

<以下、転載します>

シューレ大学が2008年から毎年夏に「生きたいように生きる」というテーマで映画祭を開催するようになったのは、映像をつくり、表現をしていく中で、そんな「生き難い世の中」に穴を穿ちたいという切実な思いからです。

この映画祭は、そのような思いを表現に結び付けている人々と出会い、繋がり、共に世界を(そして自分自身を)「生きたいように」変えていく。そんなことを志向しています。

特別選考委員は原一男監督。
2007年、モスクワ国際フィルムスクールを招いて開催されたイベントに講師として参加いただいた際、映画祭の企画を相談、以来「10年は続けよう」との声のもと、毎年、公募作品の選考のみならず、講演や映画制作のアドバイスをいただいています。

第9回シューレ大学国際映画祭が、今年も8月26日(金)〜28日(日)に開催されます。
「生き難さ」を解き放つみなさまの作品を、心よりお待ちしています。


【第9回シューレ大学国際映画祭募集要項】
■テーマ
「生きたいように生きる」をテーマとした作品。ジャンル問わず。

■応募〆切
2016年5月31日(火)必着

■開催期間
2016年8月26日(金)〜28日(日)

■会場
シューレ大学特設シアター

詳細はこちら↓

応募概要  http://shureuniv.org/blog/2016/02/1061
応募用紙  http://shureuniv.org/wp/wp-content/uploads/2016/02/bosyu16-web.pdf
昨年のHP http://shureuniv.org/filmfes/

■シューレ大学とは?
シューレ大学は学生が自ら運営するNPOの大学で、日常的には各種講座やプロジェクトが行われ、「自分から始まる研究」、演劇公演、美術制作など多岐にわたって学び、表現してきた場である。現在は約30人の学生が在籍し、平田オリザ、最首悟、上野千鶴子など、様々な分野のアドバイザーがいる。

■問い合わせ
NPO法人東京シューレ シューレ大学国際映画祭実行委員会
〒162-0056 東京都新宿区若松町28−27
TEL03−5155−9801 FAX03−5155−9802
mail:univ@shure.or.jp
URL:http://shureuniv.org/

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

<転載情報> OurPlanetTV 長期映像ワークショップ「ビデオのアトリエ」

<以下、転載します>

OurPlanetTVでは、5月28日(土)より
1年間の長期映像ワークショップ
「ビデオのアトリエ」を開講します。

講師は映画監督の土屋豊さんで、
1年間かけて1人1作品、
中・長編ドキュメンタリーを制作します。

すでに作品を制作中の方や
構成、編集中の方でも参加OKです。
◎ビデオのアトリエ
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2034

まだ残席が4人分ありますので、
もしよろしければぜひ受講をご検討ください。


posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

<転載情報> レイバーネットTV 第99号放送 特集:時給1500円これが常識!最低賃金引き上げキャンペーン

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
 レイバーネットTV 第99号放送

特集:時給1500円これが常識!最低賃金引き上げキャンペーン

・日時 2016年3月9日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
       http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
  (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター  土屋トカチ (松元ちえはお休み)

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集:時給1500円これが常識!最低賃金引き上げキャンペーン】50分

ゲスト 神部紅さん(首都圏青年ユニオン委員長・キャンペーン実行委員)
    神奈川「最賃裁判原告」猪井伸哉さん・岩森あかねさん

 さまざまな労組・市民が一緒になって「時給1500円これが常識!最低賃金引き
上げキャンペーン」が始まっています。いま非正規労働者は全体の約4割にな
り、年収200万円以下のワープア労働者は1200万人と言われています。「フツー
に働いてもまともに暮らせない」状況はもう放置できない。それには「最低賃
金」のアップが必要です。キャンペーンのスローガンは「最低賃金時給1500円を
めざして。いますぐどこでも1000円に」というもの。番組のゲストは、若者貧困
問題に取り組む神部紅さん、そして国を相手に「時給1000円以上に!最低賃金裁
判」を提訴した神奈川の原告です。「不当に低い最賃は憲法違反」を訴えたこの
裁判は日本初の画期的なものですが、先月横浜地裁で不当判決が出たばかりで
す。「春闘」時期のいま、最賃問題を一緒に考えましょう。

【ほっとスポット】8分
 ジョニーHの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。 

【緊急企画:「電力自由化」どこを選んだらいいのか?】10分
 東電など原発の電気からサヨナラするチャンスが到来。しかし実際どこを選ん
だらいいのか。新電力各社にアンケート調査を行った「反原発自治体議員市民連
盟」の門間淑子さんが、あなたの疑問にズバリ答えます。

【お知らせ】5分
 世界から多彩なゲスト来日。3月23日からはじまる「核と被ばくをなくす世界
社会フォーラム」のお知らせです。(根岸恵子さん)

【さよならのポエム】3分
 
★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV TEL03-3530-8588
    labor-staff@labornetjp.org
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:22| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<転載情報> 新作DVD「福島県教職員組合 双葉支部の心」が完成

<以下、転載します>

新作DVD「福島県教職員組合 双葉支部の心」
が完成(製作 湯本雅典)

3・11原発震災で学校という場は、最悪の事態に陥りました。しかし福島県教職員組合双葉支部は毎年夏休みの期間を利用して、震災の時双葉支部だった教職員全員への職場訪問を行ってきました。そこには震災から5年目の「現実」を何とかしたいという思いがあります。
福島県双葉郡ではいまだに仮設校舎の生活が続く学校があります。また、震災時の子どもたち、教職員は「ばらばら」にさせられたままです。
自分たちに「二つのふるさと」ができたということを考える時間を、子どもたちに残すべきではないか。そこで生まれたのが教材「ふたば」です。子どもたち、仲間たちと一緒に震災に向かい合いたいという「双葉支部の心」がそこにありました。(湯本雅典)
ぜひ、観ていただきたいです。

・DVD「福島県教職員組合 双葉支部の心」
(製作 湯本雅典・40分・税込2000円)

・ご購入の申し込みは、下記までどうぞ
 http://www.7colors.org/yumoto/
・予告編
https://www.youtube.com/watch?v=x0M1cvs255s

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:20| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

<転載情報> レイバーネットTV 第98号放送 オープンチャンネル企画「あれから5年〜福島からの避難者はいま」

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第98号放送
    オープンチャンネル企画
 「あれから5年〜福島からの避難者はいま」

・日時 2016年2月24日(水)20:00〜21:00
・視聴アドレス  http://www.labornetjp.org/tv
・配信場所  バンブースタジオ(竹林閣)
  http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
   (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

 3.11からまもなく5年。今回の「オープンチャンネル」企画者は、双葉町の避
難民を追ったドキュメンタリー映画『原発の町を追われて』をつくった堀切さと
みさん。
 いま安倍政権のもとで強行される原発再稼働。そして、事故収束の目処もつか
ない中で進んでいる帰還政策。「復興」のかけ声の大きさに、怒りや健康への不
安は押しつぶされ、まるで3.11なんてなかったかのように・・。フクシマを風化させ
ようとする、この国とはいったい何なのか。これからどう東電や政府に迫ってい
くのか。
 5年のフクシマ取材を続けてきた堀切さんをキャスターに、映像を交えてゲスト
のお二人に思う存分語っていただきます。

●ゲスト
・木田節子さん・・・富岡町から茨城県に避難
・鵜沼久江さん・・・双葉町から埼玉県に避難
●映像
 □3分ビデオ「帰れない『ふるさと』」(作・高木成幸)
 *作者は浪江町出身の写真家でスタジオに来てくれます。
 □映画予告編「大地を受け継ぐ」
 *フクシマ農民の心を描いた話題のドキュメンタリー。予告編映像をみんなで
見てみよう。

 その他、何でもありの「オープンチャンネル」にご期待ください。ツイッター
でご質問・ご意見をお寄せください。ハッシュタグ#labornettv
*問い合わせ レイバーネットTV TEL03-3530-8588 labor-staff@labornetjp.org

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:55| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

<転載情報> レイバーネットTV 第97号放送 特集:「死の商人」もうかればいいのか〜武器輸出を考える〜

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
    レイバーネットTV 第97号放送
 特集:「死の商人」もうかればいいのか〜武器輸出を考える〜

・日時 2016年2月10日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター  松元ちえ (土屋トカチはお休み)

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【木下昌明の今月の一本】8分
 最先端兵器に翻弄される人間の姿を描いたDVD『ドローン 無人爆撃機』(アメ
リカ映画)の見所を解説します。

【特集:「死の商人」もうかればいいのか〜武器輸出を考える】50分
  出演=杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク<NAJAT>代表)

 武器輸出三原則を閣議決定のみで撤廃し、昨年は防衛装備庁を発足させること
で、「死の商人国家」への動きを加速させた安倍内閣。武器国際展示会にも出展
したのち、オーストラリアとの潜水艦共同開発もはじめようとしています。長
年、軍需産業や武器製造をウォッチし、2月7日に武器輸出反対ネットワークを
設立した杉原さんと一緒に考えます。映像資料などふんだんに使い、わかりやす
く「武器輸出」の実態を伝えます。

【ほっとスポット】8分
 ジョニーHさんの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。 

【さよならのポエム】3分
 
★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 090-9975-0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:26| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

<転載情報> DVD『民主主義ってこれだ!〜2015年夏・戦争法案ドキュメント』の活用を!

<以下、転載します>

●DVD『民主主義ってこれだ!〜2015年夏・戦争法案ドキュメント』の活用を!

 2015年は安倍政権の「戦争法案」反対運動の年になった。8月30日には、怒り
の市民12万人が国会正門前を埋め尽くして声を上げた。あらゆる層が立ち上がっ
たこのたたかい。膨大の記録からビデオプレスは30分のドキュメントのまとめ
た。収録は6月18日の国会前集会(瀬戸内寂聴、渾身の訴え)から、強行採決の9
月19日までを中心に、「総がかり行動」「シールズ」「高校生」「学生ハンス
ト」「NHKデモ」「公明党デモ」「横浜公聴会」などのハイライトシーンを網羅
している。また元教員の根津公子さんと教え子のシールズ・和香子さんの感動的
な出会いも収録している。「戦争法」反対の集会・学習会などに最適です。御活
用ください。なおこの作品は「レイバーフェスタ2015」で『鉄柵をこえて』とし
て初上映して大好評だった。今回、若干再編集しタイトルも改題した。2015年12
月制作・30分・3000円。(ビデオプレス)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下は初上映のレイバーフェスタ2015(2015.12.19)で寄せられた声

●安保法案強行採決に反対する気持ちを持ち続けて輪を拡げたい!

●根津公子さんと教え子の出会いに希望がもてた。

●安保法採決までなにもしてこなかった自分が恥ずかしく思われました。シール
ズの和香子さんが根津先生を見ていて、いまの行動があったと知り、同じ教員と
して責任の重みを感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お申し込みは ビデオプレス TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
メール mgg01231@nifty.ne.jp
ウェブ http://3step.me/393n

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

<転載情報> 作品募集!第3回グリーンイメージ 国際環境映像祭

<以下、転載します>

 〜〜〜〜・。゜。○●。●○。゜。・〜〜〜〜

 作品募集!第3回グリーンイメージ 国際環境映像祭
-= Call for Entries! The 3rd GREEN IMAGE FILM FESTIVAL =-

【締切:2015年10月30日(金)】
http://green-image.jp/entry/

 〜〜〜〜。●○。゜。.・。゜。○● 。〜〜〜〜

●テーマと応募条件●
環境をテーマとした作品。
制作者の在住する国・地域、作品の制作年は問わない。

●賞●
グリーンイメージ大賞(1点)・・・10万円 グリーンイメージ賞・・・記念品

●応募するもの●
・応募申込書(プリントアウトとデータ)
・作品DVD(コピーガードがかけられていないもの)
・作品写真2点以上(データ)

●締切● 2015年10月30日(金)

●作品の応募・お問い合わせ●
グリーンイメージ国際環境映像祭 実行委員会
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-1-2コスモセシオン目黒203
一般社団法人環境・文化創造機構内
Tel: 03-6451-2411 URL: www.green-image.jp

***------------------------------------------------------***
グリーンイメージ国際環境映像祭とは?

* 映像を通して、地球環境を考える場を作る
毎年開催する映像祭では、国内および世界各地で制作された映像作品を募集、
審査で選ばれた優れた作品を入賞作品として制作者を招き上映。
作品の背景や変わりゆく環境の最前線、地域での取り組みを共に知り、考え、制作者と各地の実践者、観客との対話、交流の場を作ります。

*世界から日本へ。日本から世界へ。
国際的ネットワークを通じて環境映像作品を紹介
国内外の国際映画祭との連携。世界の国際環境映像祭のネットワークに参加している
アジア、ヨーロッパ、アメリカの各環境映像祭との情報交換と連携によって、優れた環境映像を世界に紹介します。

www.green-image.jp
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 11:11| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

<転載情報> レイバーネットTV 第90号放送 特集 : NHKはアベチャンネルか?〜「戦争法案」報道を検証する

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
    レイバーネットTV 第90号放送

特集 : NHKはアベチャンネルか?〜「戦争法案」報道を検証する

・日時 2015年9月9日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
 
・配信場所  バンブースタジオ(竹林閣)
  http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
  (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター 土屋トカチ (松元ちえはお休み)

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集 NHKはアベチャンネルか?〜「戦争法案」報道を検証する】 60分

 ゲスト=醍醐 聰さん(「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同
代表・東京大学名誉教授)
     永田浩三さん(武蔵大学教授・元NHKプロデューサー)
     大黒さん(主婦・NHK包囲行動発案者)

 国の行方を大きく左右する「安保法制」が国会で議論され、市民の大デモが起
きているのに、まともに報道しないNHK。すっかり「アベ様のNHK」になり、「戦
争法案成立」に加担するNHKに対して、ついに市民が「NHK包囲デモ」に立ち上
がった。番組では、NHK研究者・元プロデューサー・「包囲行動」発案者の3名を
ゲストに、この間のNHK報道を検証し、今後どうしていったらいいのか、一緒に
考えたい。

【ほっとスポット】8分
 ジョニーHさんの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。

【山口正紀のピリ辛コラム】7分
 8月に発表された「安倍・戦後70年談話」の本質に迫る。

【さよならのポエム】5分

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 03-3530-8588
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

<転載情報> レイバーネットTV 第88号放送特集 : 私はねつ造記者ではない!〜植村隆・元朝日記者、大いに語る

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
   レイバーネットTV 第88号放送

特集 : 私はねつ造記者ではない!〜植村隆・元朝日記者、大いに語る

・日時 2015年6月3日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
 
・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集「私はねつ造記者ではない!〜植村隆・元朝日記者、大いに語る」】60分
 ゲスト=植村隆(元朝日新聞記者)
 司会進行=山口正紀(ジャーナリスト)

 昨年、慰安婦捏造とバッシングを浴びた元朝日記者・植村隆さんが今年1月に
東京地裁に「名誉毀損裁判」を起こしました。植村さんは、「週刊文春」および
西岡力氏 によって捏造記者とされ、社会的信用を傷つけられ、個人攻撃を浴
び、北星学園大学からも追われそうになりました。しかし事実はまったく逆だっ
たのです。政治家・右派メディアによる「朝日バッシング」とは何だったのか。
渦中の植村さんがその全てを語ります。

【ほっとスポット】8分
 ジョニーHさんの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。

【映画『ジョン・ラーベ』のみどころ】15分
 ゲスト=熊谷伸一郎(岩波書店「世界」編集部・「史実を守る会」)
 劇場未公開映画『ジョン・ラーベ〜南京のシンドラー』が7月に上映されま
す。そのみどころと上映の意義を語ります。

【さよならのポエム】5分
 宮尾節子の『明日戦争がはじまる』を朗読します。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 090-9975-0848(松元)
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

<転載情報> 「第8回シューレ大学国際映画祭〜生きたいように生きる」作品募集中

<以下、転載します>

シューレ大学では2015年8月28日(金)〜30日(日)に開催する「第8回シューレ大学国際映画祭〜生きたいように生きる」で上映する作品を募集しています。

ずばり「生きたいように生きる」をテーマにした作品。フィクション、ドキュメンタリー、アニメーション等、ジャンルは問いません。

毎年、ドキュメンタリーの第一人者・原一男監督に特別選考委員としてご参加いただいており、実際に上映された作品には、当日、原監督から各作品に対して講評をいただきます。また最終日に原監督や他の上映作品の作家たち、一般参加者らと感想交換したり歓談したりする交流パーティもあります。

応募〆切は2015年5月29日(金)必着。

今、作品をつくっている方も、これからつくろうとしている方も、すでにつくったという方も、要項をご覧の上、ぜひご応募ください!

◆募集要項はこちら↓
http://shureuniv.org/wp/wp-content/uploads/2014/11/bosyu15.pdf

◆ご参考までに、今年(2014年8月)に開催した映画祭の概要はこちら↓
http://shureuniv.org/filmfes/

皆さまからのご応募を心よりお待ちしています!!

お問い合わせ:NPO法人東京シューレ シューレ大学
TEL: 03-5155-9801
Email: univ@shure.or.jp
URL: http://shureuniv.org/
住所:〒162-0056 東京都新宿区若松町28-27
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

<転載情報>レイバーネットTV 第84号放送 特集:海洋汚染・メルトアウトのフクイチはどうなっているのか?

<以下、転載します>

  ●労働者の 労働者による 労働者のための
    レイバーネットTV 第84号放送

特集:海洋汚染・メルトアウトのフクイチはどうなっているのか?

・日時 2015年4月8日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
      http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター   松元ちえ 土屋トカチ

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集 海洋汚染・メルトアウトのフクイチはどうなっているのか?】60分
 ゲスト=山崎久隆(たんぽぽ舎)
     渕上太郎(テントひろば共同代表)
 廃炉作業がつづく福島第一原発は、いま何が起こっているのか。東電発表から
はわからない最新状況をたんぽぽ舎の山崎さんが解説します。また、再稼働が予
想される夏に向けて今後どうたたかっていくか、経産省テントひろばの渕上さん
に話を聞き、川内原発の現場ともつなげます。

【ジョニーと乱のほっとスポット】 8分
 ジョニーHさんの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。

【さよならのポエム】5分
 
★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 090-9975-0848(松元)
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 08:20| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

<転載情報>OurPlanetTV【5月開講】15年春 映像制作ワークショップ

<以下、転載します>

【5月開講】15年春 映像制作ワークショップ

OurPlanetTVでは、2015年の春期映像ワークショップ受講者を募集します。
企画から、撮影、構成、ノンリニア編集まで、映像制作まで全ての過程を学びながら、
ショートドキュメンタリーを作り上げていくもので、これまで200名以上の方が卒業しました。
 
ビデオカメラに触るのは初めてという方も歓迎!
ドキュメンタリーを制作してみたい人から、将来、
ドキュメンタリストやビデオジャーナリストを目指す人まで、是非ご参加ください。

【2015年春 映像制作ワークショップ】
期 間 5月14日(木)〜7月23日(木)
時 間 木曜日19:00〜21:00、土曜日10:00〜16:00
場 所 OurPlanet-TVメディアカフェ(千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202)
対 象 高校生以上(パソコンの基本操作ができる方)
定 員 12人(定員になり次第締め切ります)
受講料 学生60,000円/一般70,000円
※受講期間中は、ビデオカメラや編集用PCなどOurPlanetTVの機材をお使いいただけます。

●講座をのぞく〜これがアワプラのワークショップだ!
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1818
●卒業生の声
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1871
●ワークショップ完成作品
http://www.ourplanet-tv.org/?q=taxonomy/term/57
●お申し込み
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1888

内 容
基礎編(取材の基本や機材の扱いをマスター)
<1>5月14日(木)映像制作とは?〜企画から取材・完成までのプロセス〜
<2>5月16日(土)カメラの操作と実践〜フレームで表現する〜
<3>5月21日(木)企画・構成・取材の導入〜ネタを探す・企画化する〜
<4>5月28日(木)企画・構成〜リサーチと構成〜音声とインタビュー
<5>6月4日(木)編集の基礎〜ノンリニア編集機を使う〜
 
応用編(自分でミニドキュメンタリー制作に挑戦!)
<6>6月11日(木)カメラ取材(ラッシュプレビュー)〜カメラ取材〜
<7>6月18日(木)ノンリニア編集〜編集の実践@〜
<8>6月25日(木)ノンリニア編集〜編集の実践A〜
<9>7月2日(木)ノンリニア編集〜編集の実践B〜
<10>7月9日(木)ノンリニア編集〜コメントの書き方・吹き込み〜
<11>7月16日(木)ノンリニア編集〜コメントの書き方・吹き込み〜
<12>7月23日(木)上映会

講師
白石 草(OurPlanet-TV代表)
1993年、早稲田大学卒業。番組制作会社を経て、
東京メトロポリタンテレビジョン入社。ビデオジャーナリストとして、
ニュース・ドキュメンタリー番組の制作に携わる。
2001年に独立し、同年10月OurPlanet-TV設立。
代表理事に就任。現在、一橋大学大学院社会研究科客員准教授、
早稲田大学ジャーナリズムコース講師。
著書に『ビデオカメラでいこう〜ゼロからはじめるドキュメンタリー制作』(七つ森書館)
、『メディアをつくる〜「小さな声」を伝えるために』ほか多数。
貧困ジャーナリズム大賞(2011年)、放送ウーマン賞2011」(2011年)
第55回日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞(2012年)科学ジャーナリスト大賞(2014年)を受賞。
 
平野隆章(OurPlanet-TV)
映像制作会社を経て、2007年よりOurPlanet-TVスタッフに。
インタビュー番組「ContAct」や動画ニュースの取材・撮影・編集のほか、
オープンスペース・メディアカフェ担当。2009年にドキュメンタリー「宮下公園」を制作。
2013年に報道ドキュメント「東電テレビ会議 49時間の記録」の映像編集を担当した。

OurPlanetTVとは
2001年に設立した非営利のオルタナティブメディアです。
インターネットを利用して、ジェンダーや子ども、環境や人権などのテーマを中心に
独自に制作したドキュメンタリー番組やインタビュー番組を配信しています。
また、東京・神保町にあるオフィス内にメディアセンターを設置し、
子どもから大人まで、誰もが映像制作やメディアリテラシーなどを学べるよう
ワークショップを行っています。

●お問い合わせ
OurPlanet-TV 平野 
東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202
Tel:03-3296-2720 Fax:03-3296-2730
E-mail :hirano@ourplanet-tv.org
URL:http://www.ourplanet-tv.org
========================================

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

<転載情報>レイバーネットTV 第83号放送 特集:まるでアリ地獄? 奨学金問題を考える

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第83号放送

特集:まるでアリ地獄? 奨学金問題を考える

・日時 2015年3月25日(水)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
  http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター 松元ちえ(土屋トカチはお休み)

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集:まるでアリ地獄? 奨学金問題を考える】60分
 ゲスト 大内裕和(中京大学教授・奨学金問題対策会議代表)
     奨学金問題を抱える当事者
 聞き手 白石孝(官製ワーキングプア研究会理事長)

 世の中、世代間で受けとめ方が異なることは数あるが、この奨学金問題も然
り。年配者にとっては「一部の人がもらうもの、教員になったら返さなくてい
い」など。でも若い人たちには身近で深刻な存在。現在、50%を超える学生が奨
学金を受けている。そして昔と大きく違うのは、社会人になるときにすでに400
万とか500万とかの借金を抱えていること。今回の「レイバーネットTV」では奨
学金問題の「いま」を徹底解剖する。奨学金・ブラックバイトなど若者の貧困問
題に詳しい大内裕和さん、そして当事者の人から生の実態を聞きたい。

【ジョニーと乱のほっとスポット】 8分
 ジョニーHの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。

【築地市場移転問題・続報】10分
 「本当のところ、あなたは築地と豊洲、どちらで営業を続けたいですか?」。
市民団体のアンケートに対して9割の仲卸業者が「築地」と回答した。来年秋に
迫る移転の雲行きが怪しくなってきた。東京中央市場労組・中澤誠書記長に「最
新状況」を伺う。

【さよならのポエム】5分
 宮沢賢治の「生徒諸君に寄せる」を詠みます。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 090-9975-0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<転載情報>映画「福島 浜通りの学校」

<以下、転載します>

この度は、新作映画「福島 浜通りの学校」
のご紹介をさせていただきます。
この映画は、福島第一原発からもっとも近い
場所にあった、「浜通り地方」とよばれている
福島県の海岸よりにある学校を2012年か
ら昨年12月まで訪問した記録です。
福島県浜通りの小中学校では、2011年3
月11日の震災直後大津波と放射能から逃れ
るために50校以上が一斉に休校、避難しま
した。その結果もたらされたのは、家、ふる
さと、友だち関係、同僚関係という人が生き
ていくうえで最も必要なものすべてが壊され、
ばらばらにされたということです。 
この映画では主に教職員、保護者に浜通りの
学校では大震災の時いったい何が起きたのか
を語ってもらいました。それは、生死の境で
のできごとでした。
そして、震災後5年目を迎えました。浜通り
の学校は今どうなっているのか、ぜひ知って
いただきたいです。(湯本雅典)
*ドキュメンタリー映画「福島 浜通りの学校」
・製作 ナレーター: 湯本雅典
・協力:福島県教職員組合、福浦こども応援団、
富岡町立富岡第一中学校他
・40分/16:9/NTSC/DVD-VIDEO
・価格:2000円(税込)
・製作:2015年3月
*予告編
 https://www.youtube.com/watch?v=ihlED2dCv3I&feature=youtu.be
*DVDご希望の方は、以下まで郵便番号、ご住所、
お名前、お電話番号を明記のうえお申込みください。
  yumo@estate.ocn.ne.jp
以下のホームページの申込フォームからもお申込み
いただけます。
  http://7colors.org/yumoto/
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

<転載情報>レイバーネットTV 第82号放送 特集:トモダチ作戦・米水兵大量被ばくの実態

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第82号放送

特集:トモダチ作戦・米水兵大量被ばくの実態

・日時 2015年3月11日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣)
  http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

【ニュースダイジェスト】5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

【特集:トモダチ作戦・米水兵大量被ばくの実態】60分
 ゲスト=呉東正彦さん(弁護士)
 福島原発災害から4年。「トモダチ作戦」という名のもと、東日本大震災にお
ける救援活動に参加した空母「ロナルド・レーガン」の米軍兵士たちが、重大な
放射能被曝を受け次々と病に倒れ、すでに2名が白血病などで亡くなっている。
約2000人に様々な疾病・障害が出ているが、その中の239人が東電に補償を求め
て、2012年12月にカリフォルニア連邦地方裁判所に提訴した。そしていよいよ今
年から本格的審理が始まる。日本のマスコミが報道しないフクシマに関する大事
件。米国で現地調査をしてきた呉東弁護士に「米水兵大量被ばく」の実態を聞
く。(映像資料なども駆使して報告する予定)
*参考記事 http://www.labornetjp.org/news/2015/0131goto

【香港・スカイプ現地報告】10分
 香港中文大学の学生が、3.11にあたって安倍政権に対する「再稼働反対署名運
動」を行います。中文大学の学生自治会メンバーから、生中継でスカイプ報告を
受けます。

【ジョニーと乱のほっとスポット】 8分
 ジョニーHさんの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。

【さよならのポエム】5分
 結成30周年。ザ・ブルーハーツの「1985」を読みます。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 090-9975-0848(松元)


posted by VIDEO ACT! スタッフ at 07:57| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする