2013年01月07日

<転載情報>『モバイルハウスのつくりかた』好評につき再アンコール上映!

<以下、転載します>


建てない建築家・坂口恭平のドキュメンタリー
『モバイルハウスのつくりかた』 
(2011年/HD/98分、監督:本田孝義)
http://mobilehouse-movie.com/
好評につきUPLINKにて追加上映!

☆1月12日(土)〜1月18日(金)連日13:00から1回上映。
料金:一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/シニア・UPLINK会員¥1,000
詳細:http://www.uplink.co.jp/movie/2012/4184

☆トークショーも開催(いずれも13:00の回上映後)
12日(土)本田監督舞台挨拶
17日(木)本田監督×土屋豊監督(『タリウム少女の毒殺日記』)
18日(金)本田監督×竹内昌義さん(建築家/みかんぐみ)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<転載情報>映画『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』ついに完成!

<以下、転載します>
***********************************************************

 映画『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』 ついに完成!
 http://inunekoningen2.com/
      
***********************************************************

 ふたたび、いのちをめぐる旅が始まる。

 大津波に襲われた宮城県石巻市。
 原発事故に翻弄されつづける福島県。
 東日本大震災では犬や猫、牛などの動物たちも被災しました。
 動物たちが伝える無言の声、その声に耳を澄まし動きだす人々。
 被ばくした牛たちを生かすべきか否か?
 別れ、再びめぐり逢ういのちといのち。
 3・11後の被災地で、動物と人々が過ごした日々を見つめます。
 2009年に劇場公開され、話題を巻き起こしたドキュメンタリー映画
 「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督がプロデューサーとして製作を指揮、
 宮城県出身の若手監督、宍戸大裕が震災下を生きぬく動物たちと人々に迫ります。

 監督・撮影:宍戸大裕 プロデューサー:飯田基晴
 製作:映像グループ ローポジション
 配給:合同会社東風
 2013年1月完成/104分/HD/16:9/documentary
 オフィシャルサイト:http://inunekoningen2.com/

<完成記念上映会のご案内>

 本作の完成を記念して、以下の日時で上映会を行ないます。
 当日は、映画に登場された方々も来場される予定です。
 ご都合がつきましたら、ぜひこの機会にご覧ください。

●2013年1月13日(日) 2回上映 
 1回目:10時半開場 11時上映開始
 2回目:13時半開場 14時上映開始
 各回ともに監督、プロデューサーによる舞台挨拶あり

●会場:東京ウィメンズプラザ(ホール 246席)
 渋谷区神宮前5-53-67/電話:03-5467-1711
 渋谷駅 徒歩12分 地下鉄表参道駅 徒歩7分 
 渋谷駅からバス4分 青山学院前バス停から徒歩2分

●料金:一般1500円/ シニア・高校生以下・障害者手帳をお持ちの方1000円
 予約なし、当日会場受付のみ
 ※当日9時半より整理番号つきチケットを販売いたします。
 主催:映像グループ ローポジション
 問合せ:info@inunekoningen.com
 電話:045-228-7996 電話&FAX:045-228-7976

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 21:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

<転載情報>ドキュメンタリー映画『がん・容子の選択』札幌で先行公開

<以下、転載します

ビデオプレスの新作、ドキュメンタリー映画『がん・容子の選択』が札幌の「さ
そり座」で、全国先行上映されます。『患者よ、がんと闘うな』の近藤誠医師の
第一患者でもある渡辺容子さんの生き方・死に方をドキュメント。「これを見た
ら少し死ぬのが怖くなくなった」の声も寄せられています。東京では、5 月末に
公開予定です。また近藤誠全インタビューを収録した『ガイドブック・がん・容
子の選択』(800円)も完成しました。

 上映期間 1月8日(火)〜1月21日(月)
 ●1/8〜1/14 (1)10.45〜 (2)16.35〜
 ●1/15〜1/21 (1)10.10〜 (2)15.40〜

 一般900円(学生・シニアなど800円)

 蠍(さそり)座 011-758-0501
 http://movie.walkerplus.com/th35/

  札幌市北区北9条西3丁目 タカノビルB1
  札幌駅北口から北へ3分

詳細情報はビデオプレスHPへ↓
 http://vpress.la.coocan.jp/
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 00:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

<転載情報>レイバーネットTV 第45号放送 特集:戦争と軍隊は人間をどう変えるか〜イラク帰還米兵アーロン&アッシュ が語る

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第45号放送

 特集:戦争と軍隊は人間をどう変えるか〜イラク帰還米兵アーロン&アッシュ
が語る

 記

日時 2012年12月5日(水曜日) 20:00〜21:30

配信アドレス http://www.labornetjp.org/tv
  (ユーストサイト http://www.ustream.tv/channel/labornet01 )

場所 バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

番組構成
1.【ニュースダイジェスト】(5分)
ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【木下昌明の今月の一本】(8分)
戦争と軍隊について深く考えさせられる映画を紹介します。

3.【特集:戦争と軍隊は人間をどう変えるか〜イラク帰還米兵アーロン&アッ
シュが語る】(50分)

「軍は私たちが暴力的になるよう育てた」。イラク戦争に従事したアーロン・
ヒューズさん(30)とアッシュ・ウールソンさん(31)は、帰還後、アート
を通じてトラウマを乗り越え、反戦活動を行うようになりました。イラクでの体
験は若い彼らに何をもたらしたのか。日本でも集団的自衛権を行使したがる政治
家や、近隣諸国と緊張関係をもてあそぶ政治家が猛威をふるっています。なぜ人
間は戦争をしたがるのか、そしてなぜ二度と過ちを繰り返してはいけないのか、
来日する二人と一緒に考えます。

4.【山口正紀のピリ辛コラム】(8分)
総選挙が迫る中、自民党の政権公約がはっきりと9条・96条を中心にした改憲
を打ち出したのに、大手メディアはそれをほとんど取り上げていません。山口さ
んが、「総選挙・改憲とメディア」の関係性と問題を中心に解説します。

5.【不満★自慢】(8分)
ジョニーHと乱鬼龍さんと一緒に、替え歌と川柳で反戦を訴えよう。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターでのコメント・質問大歓迎。ハッシュタグは #labornettv

連絡先: レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 11:29| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<転載情報>「カフェ放送てれれ 人と場をひらく映像表現」発売中!

<以下、転載します>

てれれ10周年.jpg

決してあやしい本ではありません。

作者や上映者などてれれにかかわってくれた人50名の執筆による
本ができたんです。これぞまさしく「市民メディア」だ!!!!

マスメディアにはない当事者の声をカフェから発信
2003年に大阪で始まった日本初の「カフェ放送てれれ」。

過去10年間で上映された作品は550本
その作品カタログもカラーで掲載。

ほんとに多くの人がてれれにかかわってきて、忌憚のない感想などを
寄せてくれました。ごった煮の良さが満載です!
誰でも手に取って、読み終わるまで離せなくなる本です。

発行:ブイツーソリューション
発売:星雲社
定価:1500円+税
206頁(うち40頁全作品カラーカタログ)

<注文・問合せは映像発信てれれ>
 06-6644-3701
 eizoinfo@terere.jp
または
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E6%94%BE%E9%80%81%E3%81%A6%E3%82%8C%E3%82%8C-%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%A0%B4%E3%82%92%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%8F%E6%98%A0%E5%83%8F%E8%A1%A8%E7%8F%BE-%E4%B8%8B%E4%B9%8B%E5%9D%8A-%E4%BF%AE%E5%AD%90/dp/4434172093/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1354583192&sr=8-2

<目 次>
はじめに
第1章 はじまりの物語(下之坊修子)
はじまり/上映方法/作者/作品/上映中のエピソード/広がり/てれれの変化
「てれれ」の出発にかかわって(久保田順子)
和歌山から立ち上げに参加。8年ぶりに和歌山で上映。(中里佳世)
第2章 人
その1 「見て、聞いて、言う」てれれの現場――参加編――
上球音さん/見ザル聞かザル言わザルが、てれれに出会って、見て聞いて言うサルになる
増田佳奈さん/参加者をときほぐす独自の“ゆるさ”
浦辻宏昌さん/自分の本当の姿を写す鏡
堀理雄さん/上映会でことばを出していく
黒瀬政男さん/Web時代の上映会
大河原万唆博さん/今やってみたい遊びは「上映会」
大谷隆さん/てれれという空き地で。
「てれれ」の風を全国へ(河戸道子)
作り手と見る人の垣根のない関係(小山帥人)
その2 わたしの作品をつくってみる――制作編――
松井喩姫さん/75歳過ぎて長編ドキュメンタリーの夢
豊明枝さん/てれれ上映で、すてきな思い出ができました!
加堂妙子さん/批判的な視点をはぐくむ
神吉良輔さん/知ったら生えてきた
村上桂太郎さん/お茶する人たちとともに
小野千佐子さん/『からだを語ろう――月経はイヤじゃない!』を制作して
石橋ルミさん/石橋流「自分色」の映像表現
アマチュアとプロとの接点を求めて――主観と客観、一点と全体(吉本憲正)
その3 想いを伝える――発信編――
田中玲さん/「クィア」( ≒セクシュアルマイノリティ)にも発信の場を!
佐藤貴志さん/発信すれば情報は集まる
三好茜さん/イベントやってよかった。
道野重信さん/あたらしい冒険へ
梅田純平さん/気づきや出会いの可能性を発信
震災を風化させないために(神田奈奈)
日独市民メディアへの想い(サシャ・クリンガー)
コラム てれれクラブ――活動の支援のあり方をかんがえる(佐々木敏郎)
第3章 場
その1 上映はいつも崖っぷち
てれれ応援団名古屋支部/「えっ、今日で終わりなんですか」(中村奈津子)
路地と人/「てれれ」上映、少し上達したが慣れたくない(大村みよ子)
ヌエストラ・カサ/「私たちの家」上映をやってみて(山根美緒)
京都文教大学/上映の方法、あの手この手(水井久貴)
対話を生みだす場を創る(下村透)
その2 現場はたまにクリエイティブ
がらくた茶房どるめん/上映者でもあり発信者でもあり(金成日)
ギャラリーキットハウス/近所の高齢者が下駄履きで集まる(野崎清)
寝屋川市民たすけあいの会/“なかま”上映からオープン上映に(寝屋川市民たすけあいの会)
市民の広場ひこばえ/「てれれ」+「イラク平和テレビ」上映(手塚美子)
“確信犯”を“即興”で虜にした「てれれ」(岩本太郎)
「てれれ」との出会いとジョグジャカルタ・ビデオプロジェクトのことなど(石田佐恵子)
その3 コラボレーションできちゃった。
ふくろうの会(オシテルヤ)/他者と自分との意見は違っていいんだ(川和代)
カフェコモンズ/親しい知人を家に招き入れる感覚(高橋淳敏)
カフェローアン/自分のペースでその場に(河昭子)
市民がつくる映像祭典inひらかた/てれれから地域の映像祭典開催に繋がった(重村雅世)
イセザキ映像祭、VIDEO ACT! /映像の闇鍋てれれ(本田孝義)
その4 まちにとけだす上映会
カフェ放送てれれ東京支部/てれれが育てるのは「聴く耳」だ(バタコ)
カフェストリートなんば/なんばのど真ん中のストリートで上映(小川訓生)
ビデオベット(川瀬慈)
デモのパリは雨だった(松浦さと子)
第4章 座談会 開かれた場、てれれは人を自由にする――変でも下手でも平気です
私にとってのてれれ/てれれの面白さって何?/無審査でやる覚悟/若い人たちに伝えていけるか/私って、変?/これからのてれれ/開かれた場
「優れた作品」とは何か(高島与一)
第5章 次の時代に(下之坊修子)
てれれは作品を選びません/作品のクオリティ/運営資金/新しい価値観/物々交換で運営
ある日のてれれのお昼――お弁当食べながらのSとMの会話(増永雅子)
カタログ 10年間で上映された全作品一覧
2003年/2004年/2005年/2006年/2007年/2008年/2009年/2010年/2011年/2012年/セレクト版・特集DVD
資料 
年表/講座年表/上映店と上映時期の一覧表/上映場所マップ/てれれ夏合宿/てれれ大賞
あとがき
装幀 大河原万唆博
挿画 味方慎一

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:13| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

<転載情報>バリアフリー字幕制作者養成講座

<転載情報>

◇◆バリアフリー字幕制作者養成講座◇◆
−手に職をつけるなら、今はバリアフリー字幕!−

シネマテーク動画教室では、2012年8月より映画やテレビの放送用バリアフ
リー字幕制作の受託を開始いたしました。在宅の制作者の方々を中心に、
制作を進めています。受講後の個々のレベルにもよりますが、第1回・2回目の
受講者の中で希望者には、既にトライアルから制作者として、お仕事の依頼を
させていただいております。
この、聴覚障がい者向けの字幕制作の仕事は、基本的に在宅で仕事ができ
る点が、大きな魅力のひとつです。 納期さえ守っていただければ、仕事時
間の配分やペースは、ご自身のライフスタイルに合わせて仕事をすること
が可能です。
総務省は2017年までにバリアフリー字幕を100%付けるよう地上波・BS・
CS局に努力目標として定めており、先行している局も既にあります。
あと5年でバリアフリー字幕制作者は確実に不足する事態となります。

◇【入門編】−基礎講座− (3時間×2コマ)
まずは基礎! バリアフリー字幕の基礎知識と、字幕制作ソフトをマスター!
〓平日2日間コース
12月6日(木)13:30〜16:30(3H)
12月13日(木)13:30〜16:30(3H)
〓週末1日完結コース
12月8日(土)10:00〜13:00、14:00〜17:00 (午前・午後各3H)
受講料:6,000円(2コマ分)

◇【プロ養成編】−極める講座−
未定(※日程・カリキュラム調整中。2013年1月以降) 
プロ講座受講には、入門講座を受講している必要がございます。
決定次第、入門講座の先着順に、ご案内させていただきます。

☆本講座は、定員10名と少人数制をとっています。1人1人丁寧に練習課題
の添削をすることで、個々の欠点や課題を明確にし、制作者になるための
サポートをしっかりと行っています。プロ養成編受講者には、シネマテー
ク動画教室より、字幕制作者としてお仕事を依頼させていただく場合もご
ざいます。
PCスキルの高い方、映像関係・字幕関係のお仕事をされていた方には、
特にオススメです。
☆当教室で使用する、バリアフリー字幕制作ソフト「おこ助」は、プロ養成
講座を受講すると教材として配布されます。実際にお仕事を受注させてい
ただく際にも、このソフトで制作した字幕を納品していただきます。(Wi
ndows使用)
希望者には、ソフトを事前に販売させていただき、練習を進めていただく
ことも可能です。
1本9,975円です。ご希望の方はご連絡ください。
(この場合、プロ養成講座を受講の際にはソフト代を引かせていただきます)

◇ご予約・お申し込み
お電話、e-mailにて希望日をご連絡ください。
お申し込み用紙を送らせていただきますので、ご記入のうえ、
ご返信いただきますとお申し込み完了となります。
・Tel:03−5324−9851
・Mail:info@cinematheque.jp

◇◆シネマテーク動画教室の教室見学やコース相談を随時受付中!◇◆
受講をお考えの方、動画・映画に興味のある方、お気軽にご連絡ください!
*******************************

◎会場
シネマテーク動画教室(映画製作・配給会社シグロ内)
〒164-0001 東京都中野区中野5-24-16 中野第二コーポ 201号室
・JR中野駅北口より徒歩8分
・マップ→http://cinematheque.jp/access

◎お問い合わせ・ご予約
【シネマテーク動画教室事務局】
・Tel:03−5324−9851
・Mail:info@cinematheque.jp
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

<転載情報>伝えよう! 表現しよう! ―3分ビデオ大募集 ―

<転載情報>

恒例のレイバーフェスタ(大阪12/9・東京12/15)が近づいてきました。
3分ビデオの締切も今週末です。ぜひみなさんふるってご応募ください。
フェスタの大スクリーンで上映します。

↓3分ビデオ応募呼びかけページ
http://laborfesta.exblog.jp/8902483/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

伝えよう! 表現しよう! ―3分ビデオ大募集 ―
レイバーフェスタ2012で上映します

‐ あなたが伝えたいこと、表現したいことを3分のビデオにまとめて下さい ‐

 レイバーフェスタ2012では、働く皆さんの想いを「3分間の自主制作ビデオ」
という形で募集します。集まった作品は、フェスタ当日スクリ‐ン上映します。
仕事について日頃思うことや、生活の実態、労働組合での争議や社会的にアピー
ルしたいことなどをビデオにしてください。3分ビデオを通じて、あなたもレイ
バーフェスタに参加しましょう。

ビデオ作品募集要項■

テーマ:労働・仕事・生活にかかわる声・実態・問題提起・活動紹介などであれ
ば自由

ルール:3分以内にまとめてください。
1個人・団体につき1作品のみに限ります。
自主制作(コピーでない)の作品に限ります。

応募方法:作品に、タイトル・作品解説(200字以内)をつけ、応募者氏名・住
所・電話・FAX・メールアドレス、URL、職業・所属団体名、テープ返却希望の有
無、レイバーフェスタ以外の会場・メディアでの公開の可・不可を明記して、ビ
デオテープとともに郵送して下さい。DV、VHS、DVDにも対応できます。ビデオCD
は不可です。

5、締め切り:2012年11月30日(金)
   *どうしても遅れる方はご一報ください。相談に応じます。

6、応募先・お問合せ先:
〒173-0036東京都板橋区向原2‐22‐17‐108  レイバーネット気付
TEL 03‐3530‐8588  FAX 03‐3530‐8578
Email:labor-staff@labornetjp.org
なお、全ての制作費用は応募者負担ですが、制作方法など技術的なご相談には応
じます
注意:著作権など、作品に関して生じる全ての問題は応募者の責任で処理してく
ださい。


…………………………………………………………………………………………………………………

作品応募用紙

作品タイトル:                             
         
応募者氏名:                              
        
住 所:〒                               
        
電 話:                   FAX:          
        
Email:                   URL :          
        
職 業:                   所属団体名:       
        
ビデオテープ(写真)返却希望: 要返却 ・ 返却不要
レイバーフェスタ以外の会場・ネットでの公開: 可 ・ 不可
作品解説(200字以内)を添付して下さい。
2012年   月   日 レイバーフェスタ実行委員会御中
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 19:30| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

<転載情報>レイバーネットTV 第44号放送 特集:有期雇用残酷物語〜労働契約法改正でどうなるの?

<以下、転載します>

★労働者の 労働者による 労働者のための
     レイバーネットTV 第44号放送
  特集:有期雇用残酷物語〜労働契約法改正でどうなるの?

             記

日時 2012年11月21日(水曜日) 20:00〜21:15

アドレス    http://www.labornetjp.org/tv

場所 バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
     http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

番組構成
1.【ニュースダイジェスト】(5分)
ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【特集: 有期雇用残酷物語〜労働契約法改正でどうなるの?】(50分)
ゲスト:大椿裕子(関西学院大学障がい学生支援コーディネーター・
         雇止め争議当事者)
    上林陽治(地方自治総合研究所研究員・『非正規公務員』著者)
    東海林智(ジャーナリスト・毎日新聞記者)

日本には契約社員・パート・派遣などの「有期契約労働者」は約1700万人(全労
働者の35%)いる。今回改正された労働契約法(8月に公布)は「有期労働者」
の雇用安定をめざしたといわれているが、はたして本当にそうなのか。法改正
は、これまで横行していた有期労働者の使い捨てを合法化するだけではないの
か? 関西学院大学で4年で雇い止め解雇された大椿裕子さんは、「有期労働者」
の置かれている残酷な実態を、大阪から上京して証言する。また非正規公務員労
働に詳しい上林陽治さん、労働ジャーナリストの東海林智さんを交えてディス
カッションする。

3.【不満★自慢】(8分)
ジョニーHと乱鬼龍さんと一緒に、替え歌と川柳で有期雇用問題の突破口を見つ
けよう!

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。

連絡先: レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:33| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

<転載情報>木乃久兵衛:キノ・キュッヘ20周年アニバーサリー公演 佐々木健のライブシアター2012「明日へ記憶」

<以下、転載します>

木乃久兵衛:キノ・キュッヘ20周年アニバーサリー公演
佐々木健のライブシアター2012
「明日への記憶」
(仕事に明け暮れていた佐々木は、東北大震災から約1年後の宮城県南三陸町を訪れる。初めて体感する被災地の状況に唖然とする佐々木だったが、津波で全てを流された後の地中から、きれいな状態でフィルムの入った8ミリカメラを発見する。8ミリフィルムを現像して映写してみるという、わざとらしい開幕で物語が始まる。)
2012年11月17日(土)pm6:00開場、pm7:00スタート
     11月18日(日)pm4:00開場、pm5:00スタート
前売り、予約¥2000、当日¥2500(with1ドリンク)
★ 終了後、軽いパーティをします。飲み物は用意しますが、お料理・食べ物はご持参下さい。
出演:藤島一美(劇団「風の旅団」「独火星」から「錦鯉タツタ」在籍)
   山田零(劇団「どくんご」から「錦鯉タツタ」作演出など)
   佐々木健(個人映像制作、1992年「キノ・キュッヘ」オープン)
生演奏:坂野いぶき(from Swing de Yabo)
音響:新井テリー
照明、美術、衣装:ソライロヤ
会場:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛
(JR国立駅南口下車富士見通り徒歩15分、国立音大付属高校向い、文房具店地下1F
立川バス、多摩信用金庫前より立川駅南口行き、又は国立循環で約2分「音高前」下車20メートル戻る)
予約、問合せ:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛
主催:キノ・キュッヘ
186ー0005 東京都国立市西2−11−32 B1
E-mail  para_kino9@m2.pbc.ne.jp
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:51| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

<転載情報>レイバーネットTV 第43号放送〜特集:就活のリアル―もやもやする若者たち〜

<以下、転載します>

労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第43号放送
〜特集:就活のリアル―もやもやする若者たち〜
          
            記

・日時 2012年11月7日(水曜日) 20:00〜21:15

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・場所 バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
        http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

・番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)
ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【特集:就活のリアル――もやもやする若者たち】(50分)
出演:竹信三恵子(和光大学教授)、現役大学生3名(活動家一丁あがり講座4
期生)
「学び舎」であるはずの大学が、いつの間にか「就職予備校」のようになってき
た。エントリーシートに、キャリアカウンセリングに面接に・・・勉学に励むよ
りも企業に好かれる自分を形作っていく大学生たち。現在の就職活動に焦点を当
て、現状を知るとともに若者の働き方や生き方について現役大学生とともに考え
ます。

3.【不満★自慢】(8分)
ジョニーH・乱鬼龍のコンビで、シューカツ徹底風刺します。

4.【山口正紀のピリ辛コラム】(8分)
ジャーナリスト山口正紀さんが、橋下徹大阪市長についての連載を中止して謝罪
までした「週刊朝日」の失態について酷評します。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★視聴サポートは電話TEL03-3530-8588へ。

連絡先: レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

<転載情報>レイバーネットTV 第42号放送  特集:「高校無償化」〜なぜ朝鮮学校だけダメなの?

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための 
レイバーネットTV 第42号放送 
特集:「高校無償化」〜なぜ朝鮮学校だけダメなの?

     記

日時 2012年10月26日(金曜日) 20:00〜21:30

アドレス http://www.labornetjp.org/tv

場所  東京・新宿(観覧希望者はご一報ください)

★キャスター 土屋トカチ 松元ちえ

番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)

2.【「高校無償化」ーなぜ朝鮮学校だけダメなの?】(50分)

ゲスト:田中宏(一橋大学名誉教授、外国人学校・民族学校の制度的補償を実現
するネットワーク代表)
    森本孝子(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)
    在日の方(予定)

2010年4月から「高校無償化制度」が開始したのにもかかわらず、いまだに朝鮮
学校だけにこの制度が適用されていません。レイバーネットTVでは、今回、朝
鮮学校の先生や生徒へインタビュー取材をしてきました。在日コリアンの歴史と
現状、そして適用を引き延ばしている文部科学省との粘り強い交渉など、「高校
無償化」からの朝鮮学校排除についてゲストのみなさんにお話をうかがいます。

3.【不満★自慢】(10分)

ジョニーHの替え歌と乱鬼龍さんの川柳で、朝鮮学校高校無償化が滞っているお
かしさを追及します。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょ
う。観覧希望者は、labor-staff@labornetjp.orgまで。
★視聴に関する電話サポートは TEL03-3530-8588へ。
★番組事前にご意見を募集します。投稿フォームはこちら
http://www.labornetjp.org/tv/42
★番組放送中は、ツイッターでの質問・コメントも大歓迎です。ハッシュタグ 
#labornettv

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
  
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 19:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

<転載情報>【特別企画!】『船、山にのぼる』上映会&本田孝義監督トーク

<以下、転載します>


【特別企画!】『船、山にのぼる』上映会&本田孝義監督トーク

◆日 時:10月28日(日) 14:00〜16:30
 映画上映 14:00〜15:30
 トークなど 15:30〜16:30

◆場 所:パルル(名古屋市)
 地下鉄「新栄町」駅徒歩約5分。下記地図をご参照くだされば幸いです。
 http://www.parlwr.net/ 

◆参加費:一般の方:700円、パルル住民の方500円
※今回、快くお時間をいただいた本田監督への謝礼になります。
 投げ銭、大歓迎です(^_^)/
※会場となる「パルル」では、運営を支える人たちを「パルルの住民」と呼んでいて、
 今回会場を使用するにあたり、住民の価格設定をしています。
 ご了承いただくとともに、この機会にパルルの運営の仕組みにも
 ご関心を寄せていただければ嬉しいです。
 パルルについてはこちらから→ http://www.parlwr.net/

◆事前申込:不要。当日、お時間までに会場へお越しくだされば幸いです。

 どうぞ、お気軽にご参加ください(*^_^*)。

================
【本田孝義監督プロフィール】
1968年岡山県生まれ。法政大学卒。
5本の長編ドキュメンタリー映画を製作するのと並行して、
多数の現代美術展で映像作品を発表している。
主な作品に『科学者として』(1999)、『ニュータウン物語』(2003)、
『船、山にのぼる』(2007)、『モバイルハウスのつくりかた』(2011)がある。

【映画『船、山へのぼる』について】
この映画は、広島県山間部、灰塚でのダム建設により沈む森林の木材を活かそうと、
森の木を使って60メートル大の船をつくり、それを山のてっぺんに移動するという
愉快な試みを追いかけたドキュメンタリーです。
映画に登場する「PHスタジオ」は、美術家と写真家と建築家からなるユニットで、
発足は1984年。「家具」「家」「都市」といった既成の枠組みを「棲む」というキーワードで
それらの解体と再読を試みようと、さまざまな活動を行っており、
今回の上映会場になるパルルでも展覧会をしていただいたことがあるとか!
http://www.fune-yama.com/ 

================
【おまけ情報】
10月27日(土)から名古屋シネマテークで上映が始まる
本田監督のドキュメンタリー映画『モバイルハウスのつくりかた』は、
建築家・作家として現在、精力的に活動されている坂口恭平さんを取材した
初のドキュメンタリー映画です。
http://www.mobilehouse-movie.com/
27日(土)、28日(日)の両日、10:40からの上映に本田監督の舞台挨拶
(28日は坂口さんもご一緒に)がありますので、こちらへもぜひ!

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 21:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

<転載情報>『生き抜く 南三陸町 人々の一年』10月13日(土)〜劇場公開!

<以下、転載します>



本日13日(土)からポレポレ東中野で
『生き抜く 南三陸町 人々の一年』が公開になります。
硬派で知られる大阪・毎日放送の報道番組VOICE制作スタッフが
マスコミへの静かなるアンチテーゼとして作った初の長編ドキュ
メンタリー映画です。26日(金)までの2週間限定のロードショー
ですので、是非この機会にご覧になって下さい。

本日は監督、プロデューサーの舞台挨拶のほか、「演劇1&2」の
公開を控える想田監督のトークがあります。そのほか、公開期間中
はOurPlanet-TVの白石さん、「3月11日を生きて」監督で阪神大震
災の記録映画の制作もしている青池監督のトークも予定しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


-----------------------------------------------------------
『生き抜く 南三陸町 人々の一年』(2012年/99分)
 10月13日(土)〜劇場公開!

【劇場】
 ポレポレ東中野
 JR東中野駅西口、地下鉄大江戸線東中野駅A1出口より徒歩1分
 TEL 03-3371-0088 http://www.mmjp.or.jp/pole2/

【上映期間】
 10月13日(土)〜26日(金) 連日12:50/15:10/19:00

【入場料】
 当日:一般1700円/大・専1400円/シニア・高校生以下1000円
 前売:1400円(チケットぴあ Pコード:464-133)
 ※前売券はチケットぴあの他、劇場窓口・プレイガイドでも発売中

★公開記念イベント開催!
 ◇10/13(土)
  12:50の回、15:10の回上映後
   舞台挨拶:森岡監督・井本プロデューサー
  19:00の回上映後
   トーク:想田和弘(映画作家)+井本プロデューサー
 ◇10/20(土)
  12:50の回上映後
   トーク:白石草(OurPlanet-TV代表理事)+森岡監督
  15:10の回上映後
   舞台挨拶:森岡監督
 ◇10/21(日)
  12:50の回上映後
   トーク:青地憲司(「3.11を生きて」監督)+井本プロデューサー
  15:10の回上映後
   舞台挨拶:井本プロデューサー

【作品紹介】http://www.cinematoday.jp/page/N0045874
【公式サイト・予告編】http://www.mbs.jp/ikinuku-movie/

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 14:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

レイバーネットTV 第41号放送 〜特集:IMF・世界銀行の正体―世界の貧困をつくるのは誰?〜

<以下、転載します>

労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第41号放送
〜特集:IMF・世界銀行の正体―世界の貧困をつくるのは誰?〜

       記

●日時  2012年10月12日(金曜日) 20:00〜21:15

●視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
  *Ustreamサイト=http://www.ustream.tv/channel/labornet01

●場所  バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

●キャスター  松元ちえ・土屋トカチ

●番組構成
1.【ニュースダイジェスト】(5分)
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【木下昌明の今月の一本】(8分)
 映画評論家の木下さんが「X年後」を解説。

3.【特集 IMF・世界銀行の正体―世界の貧困をつくるのは誰?】(50分)
 ゲスト: 内田聖子さん(PARC太平洋アジア資料センター事務局長)
      稲場雅紀さん(アフリカ日本協議会事務局長)ほか

 10月7日から東京でIMF・世銀年次総会と財務省・中央銀行総裁会議が開催
されます。これは、欧州経済危機のさなかで各国の「99%」の人々の意思を踏み
にじり、緊縮財政と増税、民営化を強制する、グローバル経済のエリート支配に
向けた意思一致です。日本政府にも消費税増税案を提言したのはIMFです。国家
財政破綻を新自由主義的政策で「救済」するIMFが猛威をふるうなか、市民社会
は何を考え、どう動くべきなのか国際NGO関係者にお聞きします。

4.【不満★自慢】(8分)
 ジョニーHがIMFの替え歌を披露。みんなでデモやグローバル・ノイズ世界同
時アクションでも歌おう!乱鬼龍さんも、破たんしそうな国々を新自由主義政策
で「救済」してきたIMFを川柳で風刺します。

・レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
・電話サポート(TEL03-3530-8588)。PCで視聴できない場合は、ブラウザ(IE
など)とフラッシュプレーヤー(視聴用無料ソフト)を最新バージョンにアップ
すると解決する場合が多いです。

連絡先: レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:44| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

早川由美子監督の『さようならUR』をウェブショップに新規掲載

早川由美子監督の『さようならUR』をビデオアクトのウェブショップに掲載しました。
3時間超の豪華特典映像付き!(未公開映像、インタビュー、映画祭質疑応答など)

簡単にDVDをご購入できますので、是非、チェックしてみて下さい!

http://www.videoact.jp/shop/shop.cgi?bunrui=all&group=35&keyword=&superkey=1&FF=0
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 01:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

レイバーネットTV 第40号放送特集:「尖閣・竹島」誰のもの?〜太田昌国と考える領土問題

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第40号放送
特集:「尖閣・竹島」誰のもの?〜太田昌国と考える領土問題

      記

・日時  2012年9月27日(木曜日) 20:00〜21:15

・視聴アドレス  http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所  スキャットセミナールーム(神楽坂)
  
・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

・番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)
  ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【特集 「尖閣・竹島」誰のもの?−太田昌国と考える領土問題】(40分)
  ゲスト:太田昌国さん(評論家)

 今年の夏、火を噴いた尖閣・竹島問題。中国では反日デモが連日続き、日本で
は「領土を守れ」の声が。なぜ、領土問題は繰り返し浮上するのか。日本政府の
主張する「固有の領土」論は正しいのか。特集では、評論家の太田昌国さんが、
領土問題の歴史的背景をグローバルに解明し、この問題の本質に迫ります。

3.【山口正紀のピリ辛コラム】(10分)
 領土問題のメディア報道を検証します。

3.【不満★自慢】(8分)
 ジョニーHの領土問題ソングと乱鬼龍さんの川柳。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょ
う。(会場が狭いので観覧希望者は必ず事前にご連絡ください)
★ツイッターでのコメント参加歓迎。ハッシュタグは #labornettv です。
★電話サポート 視聴方法のわからない方お電話ください。→TEL03-3530-8588
(見られない場合は、フラッシュプレーヤーの最新バージョンをインストール
してみて下さい)

連絡先: レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:12| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

レイバーネットTV 第38号放送 特集:「辞めたくても辞められない!? 〜ここまで来た日本の職場〜」

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
     レイバーネットTV 第38号放送

 特集:「辞めたくても辞められない!? 〜ここまで来た日本の職場〜」

            記

・日時   2012年8月22日(水曜日) 20:00〜21:15

・視聴アドレス  http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所  バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
     http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

★キャスター  土屋トカチ 松元ちえ

番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)

2.【木下昌明の今月の一本】(7分)
 映画評論家の木下さんが、『モンサントの不自然な食べもの』を紹介。原発に
も負けない恐い「遺伝子組み換え作物」の映画です。

3.【不満★自慢 拡大企画】(50分)
特集「辞めたくても辞められない!? 〜ここまで来た日本の職場〜」
  ・ゲスト=菅野存さん(NPO法人労働相談センター事務局長)

 通算約20年を迎える、NPO法人労働相談センター。現在、グーグル検索でも
上位をキープし、月800件もの労働相談を受けています。その相談内容は、
「賃金」「解雇」「いじめ・嫌がらせ」「サービス残業」など様々です。中には
「会社を辞めたくても辞められない」という、半ば信じがたい相談もあり、その
数は近年増えているそうです。労働相談センターへ寄せられた声を聞くととも
に、奴隷のようなヒドイ職場に「No!」と言うにはどうしたらいいのか、事務
局長の菅野さんと一緒に考えます。また、2008年に過労自死で亡くなった、
元ワタミ従業員・森美菜さんのご遺族のインタビュー映像もあります。
 もちろん、ジョニーHの歌と乱鬼龍の川柳もあり。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターでの質問・コメント大歓迎。ハッシュタグ #labornettv
★視聴に関する電話サポートは TEL03-3530-8588
labor-staff@labornetjp.org へ。
 (放送中の電話は受け付けていません。事前にお願いします)

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

レイバーネットTV 第35号放送〜特集:大飯を止めて 再びゼロへ! 最前線でたたかう〜

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
     レイバーネットTV 第35号放送
 〜特集:大飯を止めて 再びゼロへ! 最前線でたたかう〜

                  記

日時 2012年7月12日(木曜日) 20:00〜21:15

アドレス http://www.labornetjp.org/tv

場所 バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

番組構成
1.【ニュースダイジェスト】(5分)
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【特集 大飯を止めて 再びゼロへ!〜最前線でたたかう】(50分)
 ゲスト:木田節子さん(原発いらない福島の女たち)
     小川正治さん(プラント技術者の会)

 6.29官邸前の10万を超えた巨大デモ、そして7月1日大飯原発ゲート前の深夜に
わたる攻防。原発再稼動反対の声はいま確実に広がり深まっている。こうした現
場に身を置き、最前線でたたかってきた木田節子さん(原発労働者の母で冨岡町
から避難中)と小川正治さんにじっくりお話を伺います。また大飯原発再稼動反
対監視テントと電話でつなぐ予定。関連映像もあり。

3.【木下昌明の今月の一本】(12分)
 映画評論家の木下昌明さんが、7月21日開催の「レイバー映画祭2012」(「渋
谷ブランニューデイズ」「ザ・テイク」など)の見どころを紹介。

4.【不満★自慢】(8分)
 ジョニーHの「替え歌」と乱鬼龍さんの川柳で、原発再稼働抗議行動に勢いを
つけよう!

★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。
★ツイッターで質問・コメントをお寄せください。ハッシュタグは #labornettv
です。
★視聴の仕方などわからないことは、電話サポート(TEL03-3530-8588)まで。

連絡先: レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 21:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

てれれ7月8月号案内

<以下、転載します>

てれれ7月8月号案内
<上映作品>

1.『原爆の絵』
谷川 眞/15分 
広島の原爆被曝者が描いた約3600枚の体験画から35枚を選び、描いた人自身のコ
メントをバックでナレーションにしている作品です。

2.『愛の結晶』
小澤 友理花/56秒
愛をテーマに、自己流で初めて制作したアニメーションです。

3.『いのちめぐる畑』
樽井一樹/9分
さまざまないのちがきらめく畑。たるたる自然農園2011夏。

4.『あなたは・・・2011』
三好茜/6分
あなたは生きていますか。あなたにとって生きるとは何ですか。

5.『うみがめのたまご』
クリンガー サシャ/10分22秒
『うみがめのたまご 〜宮崎に来たお母さんの会〜』は、主にフクシマをきっか
けに宮崎に自主避難・移住してきたお母さんたちが作り始めたネットワークです。

6.『スケッチブックと私』
宮田奈緒子/2分53秒
映像制作実習の課題作品と、自主制作の手描きアニメーションです。

7.『SOLE』
水井 久貴/10分
男は「声楽家」としてのキャリアを地道に積み重ねていた。本業のオペラ以外に
も、友人の結婚式など人前で歌う機会は日に日に多くなってきたのだが・・・


<上映日程>

7月7日(土) 18:00〜 どるめん
            (尼崎市東園田町5-98 06-6494-4713)
7月11日(水) 18:00〜 京都文教大学サロン・ド・パドマ
            (宇治市槇島町千足80)☆無料
7月13日(金) 19:00〜 天人
(朱夏:大阪市北区中崎西1-1-18 06-6940-7224)
7月18日(水) 19:00〜 ふくろうの会(オシテルヤ
:大阪市東住吉区南田辺5-11-1 06-6608-0078)
7月20日(金) 19:00〜 カフェ・コモンズ
(高槻市富田町1-13-1ウエストビル5F 072-694-3607)
7月21日(土) 19:00〜 シネマ館
(大阪市北区浮田1-5-16シティライフ梅田202
06-6375-2088)☆ 無料
7月22日(日) 13:00〜 市民の広場ひこばえ イラク平和テレビも同時上映
        (枚方市禁野本町1-5-15 有馬パレス106号)
☆800円(お茶+お菓子付)
7月26日(木)19:00〜 笑門夾復
  (大阪市北区曽根崎2-1-6太洋ビル3F
     06-6312-2185)☆500円+1オーダー


8月15日(水)18:30〜 パルル(名古屋市名古屋市中区新栄2-2-19
   052-262-3629)☆1オーダー+500円
8月24日(金)19:00〜 ファレ*ティプア(大阪市天王寺区味原町2-5
           06-6761-8799) ☆500円(お茶付)
8月28日(火)19:00〜 ふぇみん婦人民主クラブ大阪支局
          (大阪市北区天神橋3-10-8-404 06-6356-0778))
           ☆500円(お茶+お菓子付)
8月29日(水)19:00〜 てれれ事務所
           (大阪市浪速区日本橋西1-4-11 カタオビル3F  
            06-6644-3701)☆500円(お茶+お菓子付)

未定 寝屋川市民たすけあいの会(寝屋川市長栄寺町5-1 
            072-813-9129)nc4sudachi@nifty.com 
            【要申込】 ☆300円(お茶+お菓子付)


路地と人(東京都千代田区神田神保町1-14英光ビル
2Frojitohito@gmail.com)☆500円+1drikオーダー
【上映日時未定、決まり次第ブログ等でお知らせします】


posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

レイバーネットTV 特別企画〜官邸前・大飯原発再稼働反対抗議行動 生中継〜

<以下、転載します>

労働者の 労働者による 労働者のための
      レイバーネットTV 特別企画
  〜官邸前・大飯原発再稼働反対抗議行動 生中継〜

          記

日時  2012年6月29日(金曜日) 18:00〜20:00

アドレス(メイン)  http://www.labornetjp.org/tv
    (サブ)   http://twitcatsing.tv/labornetjp

場所 首相官邸前(国会記者会館前、国会議事堂前駅3番出口出てすぐ

キャスター   松元ちえ 土屋トカチ

前回4万5千人が集まった大飯原発再稼働反対行動。
10万人の結集が呼びかけられている明日の反対行動には、レイバーネットTV
チームが現場から生中継!再稼働を強行した野田首相への怒りの声を集めます。
ジョニーHさんの音楽あり、川柳あり――中継も抗議行動も一緒にもりあげていき
ましょう。中継班を見かけたら、ぜひ一声かけてください。

★連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする