2012年06月27日

『メディアと活性 what's media activism?』出版

<以下、転載します>

------------------------------------------------------------------------------
『メディアと活性 what's media activism?』
    細谷修平・編
    メディアアクティビスト懇談会・企画
------------------------------------------------------------------------------

1960年代末のヴィデオ登場からその後の電子テクノロジーの氾濫の中で、
メディアと空間/社会運動はどのように交差し、思考・実践されてきたか。
上映運動、市民メディア、サイバースペース、メディアと自律、開かれる場所、
そして、メディア・アクティヴィズムとはなにか。いま、現場から試行する。

contents------------------------------------------------------------------

メディアと活性 ― What's media activism? 刊行にあたって
 ○ 細谷修平

自主メディアの夜明け
 【検証:日本のメディアアクティビズム 第1回】
 ○ 伏屋博雄(元 小川プロダクション プロデューサー)  
 ○ 佐藤博昭(ビデオ作家)
 ○ 本田孝義(映像作家/VIDEO ACT!スタッフ)

自分たちのメディアを創る 映像を用いた“もうひとつ”の美術史
 ○ 藤井光(映像ディレクター/美術家)

ペーパータイガーTVと日本のメディア運動
 【検証:日本のメディアアクティビズム 第2回】
 ○ 松原明(ビデオプレス/レイバーネット日本)

ニューヨーク・コネクション1991-1993
 ○ 粉川哲夫(メディア批評家)

俺がやりたいと思ってやっているのは、
メディア自体を変えることの政治性みたいなこと
 ○ 土屋豊(映画監督 / VIDEO ACT!主宰)

市民メディアの勃興、挫折、現在
 【検証:日本のメディアアクティビズム 第3回】
 ○ 岩本太郎(フリーライター)
 ○ 白石草(OurPlanetTV)
 ○ 和田昌樹(横浜市民放送局・ポートサイドステーション)

顔が見えるところから、コミュニティがはじまる
 ○ 下之坊修子(かふぇ放送てれれ)
 ○ 大村みよ子(路地と人)

それがアートと呼ばれなくても全然いいんです。
 ○ 甲斐賢治(remo[NPO法人 記録と表現とメディアのための組織])

ネットアクティヴィズムとは何か
 【検証:日本のメディアアクティビズム 第4回】
 ○ 印鑰智哉(NGO/市民運動のICT活用助っ人) 
 ○ 安田幸弘(レイバーネット日本)
 ○ 松浦敏尚(市民メディアセンターMediRスタッフ)

インターネット時代のメディア・アクティヴィズム
 ○ 安田幸弘(レイバーネット日本)
 ○ 中村友紀(映像作家)

身体的メディアの実践
 【検証:日本のメディアアクティビズム 第5回】
 ○ 五味正彦(模索舎 元代表)
 ○ 成田圭祐(Irregular Rhythm Asylum)
 ○ 細谷修平(Media Champon)

こんなパーティ見たことない
 ――実店舗の無いZINE屋、特別な日を振り返る
 ○ 野中モモ(Lilmag)

ラジオアートとセルフメディア
 ○ パスカル・ボース(美術評論家)
 ○ 粉川哲夫(ラジオアーティスト)

表現者としての粉川哲夫

ネットでの動画配信の発展と課題
 【検証:日本のメディアアクティビズム 第6回】


それは跡を残さない、街頭の中に消えてゆく

猫でも王様を見ることができる。

 ――ドキュメンタリー映画『プロジェクトFUKUSHIMA!』

日本におけるメディアと運動をめぐる年表(未定稿)

[装幀・デザイン 成田圭祐]

注文:
http://www.jca.apc.org/~impact/cgi-bin/book_list.cgi?mode=page&key=media_kassei
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:21| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

レイバーネットTV 第34号放送 特集:小さな島の大きなたたかい〜宮古毎日争議

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための 
   レイバーネットTV 第34号放送 
 特集:小さな島の大きなたたかい〜宮古毎日争議

        記
 
日時 2012年6月14日(木曜日) 20:00〜21:30
アドレス http://www.labornetjp.org/tv
場所 スキャットセミナールーム(地下鉄「神楽坂」)
http://vpress.la.coocan.jp/scat.html

★キャスター  土屋トカチ 松元ちえ

番組構成

1.【一言いわせろ】(5分)
 原発再稼働、生活保護問題、差別、長時間労働・・・いま、この社会には怒り
を感じている人たちが多くいます。怒り、疑問、気になることなど、声を集めて
みました。

2.【小さな島の大きなたたかい〜宮古毎日争議】(50分)
ゲスト=恩川順二(宮古毎日新聞労働組合委員長)
       東海林智(新聞労連委員長)
       田中伸武(新聞労連副委員長)
 南の島の新聞社で、横暴な経営者と闘いを続けている労働組合。正社員も非正
規社員も立場の違いを超えて労働者の権利のために、1か月を超える長期ストラ
イキを決行。宮古毎日新聞労組委員長の恩川さんから現地報告をしてもらいます。

3.【STOP TPP 6月緊急アクション】(30分)
   ゲスト=内田聖子(アジア太平洋資料センター事務局長)
       サル
 「国民的議論」がないまま、野田首相は日本のTPP参加を表明しようとしてい
ます。私たち主権者の声を届かせるため、今月さまざまな集会が開催されていま
す。「サルでもわかるTPP」の解説もあります。

4.【不満★自慢】(5分) ジョニーH&乱鬼龍


★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターでの質問・コメント大歓迎。ハッシュタグ #labornettv
★視聴に関する電話サポートは TEL03-3530-8588
labor-staff@labornetjp.org へ。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
   
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 08:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

レイバーネットTV 第33号放送 特集:おかしすぎるぞ!裁判所〜法衣の犯罪を問う

<以下、転載します>

 ●労働者の 労働者による 労働者のための 
    レイバーネットTV 第33号放送 

 特集:おかしすぎるぞ!裁判所〜法衣の犯罪を問う

          記

・日時 2012年5月24日(木)20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
   http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

★キャスター  土屋トカチ・松元ちえ

番組構成
1.【ニュースダイジェスト】(5分)

2.【木下昌明の今月の一本】(7分)
 映画評論家の木下さんが、安田好弘弁護士の人間像に迫った映画「死刑弁護
人」を解説。裁判所の実態も描いている作品です。

3.【特集:おかしすぎるぞ!裁判所〜法衣の犯罪を問う】(50分)
 ゲスト=大高正二(裁判所前の男・「公務執行妨害、傷害罪」で係争中)
     生田暉雄(大高民事裁判担当弁護士・元裁判官。最高裁の裏金問題を
追及している)

 公正・中立な立場で裁くはずの裁判所がどこかおかしい。裁判所・国家権力・
大企業にタテつくものは許さないとも言わんばかりのでっち上げ事件の核心に迫
ります。誰も語りたがらない裏のカラクリ、恐怖の「警備法廷」など、裁判所の
実態もお見せします。裁判所の裏金犯罪に執念を燃やす男・生田暉雄弁護士が愛
媛から上京し、特別出演します。関連映像あり。

4.【山口正紀のピリ辛コラム】(7分)
 大高裁判傍聴を続けている山口さんが、報道記者席の謎やマスコミと裁判所の
癒着などについて辛口批判。

5.【不満★自慢】(7分)
 ジョニーHの新作「裁判官さん2」(サザエさんの替え歌)と乱鬼龍のキツー
イ一句をご紹介。

その他、視聴者プレゼント発表など何が飛び出すかわからない生放送です。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターでの質問・コメント大歓迎。ハッシュタグ #labornettv
★視聴に関する電話サポートは TEL03-3530-8588 labor-staff@labornetjp.org
へ。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
   
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ドキュメンタリー・ドリーム・ショー2012

<以下、転載します>

「去年、山形までは足を運べなかったなあ」と嘆いておられる皆さん。
山形映画祭で見逃したあの作品、もう一度見たいあの傑作。
今年もやります、山形国際ドキュメンタリー映画祭の東京巡回上映。
「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー2012」が今年も開催されます!

そして上映作品3本をリクエストで決定!

今回初めての試みとして、1989年から上映作品を収蔵している山形ドキュメンタリーフィルムライブラリーのリストから、皆さまの投票によって上映作品を決める「ヤマガタ人気投票プロジェクト」を始動します。ドキュメンタリーの発信基地「neoneo web」とのコラボレーションにより実現しました。

投票方法  応募期間:5/10(木)〜31(金)
1.サイトにアクセス!
http://webneo.org/dds2012/
2.作品リストを見てみる
http://www.yidff.jp/loans/loans.html
3.見たい映画を選ぶ
※ YIDFF2011の上映作品はメインプログラムで上映しますので、ぜひ旧作を選んで!
4.投票する 
メールフォームに作品名と投票理由をご記入ください
たくさんのご応募をお待ちしています。
上映作品は6月上旬に発表!!

ドキュメンタリー・ドリーム・ショー
−−−山形in東京 2012 
オーディトリウム渋谷 8/ 18(土)〜31(金) 
ポレポレ東中野 9/ 1(土)〜14(金) 

2011年の上映作品を中心に、100本近くを一挙にお披露目。
大賞を受賞した『密告者とその家族』の監督たちをイスラエルより迎え、インターナショナル・コンペティション、アジア千波万波の新作に、キューバ特集など目玉企画も交えた特集です。お楽しみに! 詳細プログラムとスケジュールは来月サイトにアップします。

主催:シネマトリックス 
共催:山形国際ドキュメンタリー映画祭/オーディトリウム渋谷/ポレポレ東中野
特別協力:イスラエル大使館 
助成:芸術文化振興基金 
www.cinematrix.jp/dds2012

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

「あなたはカネミ油症事件を知っていますか?ドキュメンタリー『食卓の肖像』上映 会」

<以下、転載します>

「あなたはカネミ油症事件を知っていますか?ドキュメンタリー『食卓の肖像』上映
会」
(日時)2012年6月16日(土)午後2時30分から5時30分
『食卓の肖像』上映とお話(金子サトシ)

(会場)豊島区 エポック10(男女平等推進センター) 研修室2
*保育あり(当日参加可)
豊島区西池袋2ー37ー4(勤労福祉会館4階)
(*池袋駅西口、徒歩7分。下記の「地図」のところをクリックしてください。)
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/shisetsu_bunka/004668.html


(主催)豊島・健康と環境を守る会
≪内容についての問い合わせ先≫
03-3915-1612 矢口節子    
03-3982-1498 佐藤禮子
090-1793-6627 金子サトシ

(この上映会は、「エポック10フェスタ2012」の中で開催されます。)

『食卓の肖像』(DV作品、103分)
取材・構成:金子サトシ
撮影:内野敏郎 金子サトシ 福本淳
スーパーバイザー:土屋豊 OurPlanet-TV

1968年に発覚した戦後最大の食品公害、カネミ油症。40年以上たった現在もその影響
下に生きる被害者の人たちを見つめたドキュメンタリー。結婚、出産など、それぞれ
の人生から今も続く被害の実態が浮かび上がってくる。
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:29| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

レイバーネットTV 第32号放送〜特集:米国労働運動とオキュパイ運動〜

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第32号放送
  〜特集:米国労働運動とオキュパイ運動〜

・放送日時 2012年5月10日(木曜日)20:00〜21:15

・視聴アドレス  http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 新宿バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

・キャスター 松元ちえ 土屋トカチ

・番組構成

1.【ニュースダイジェスト】
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【特集:米国労働運動とオキュパイ運動】

 報告:松元ちえほか、アメリカ訪問団メンバー数名を予定
 シカゴオキュパイ運動、外食産業レストラン社前行動、シカゴメーデー、レイ
バーノーツ大会、米国活動家インタビューなど、現地映像をふんだんに見せて報
告します。最新のアメリカ労働運動・オキュパイ運動に触れてください。

3.【不満★自慢】(歌と川柳)
 ジョニーH・乱鬼龍が登場。「米国労働運動とオキュパイ運動」を受けて即興
で表現します。

4.【その他】

★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。
★ツイッターでの質問・コメント大歓迎。ハッシュタグ #labornettv
★視聴に関する電話サポートは TEL03-3530-8588へ。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
   labor-staff@labornetjp.org
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 20:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

第3期「DIYビデオのアトリエ」

<以下、転載します>

OurPlanetTVでは、6月16日から
1年間をかけて、1人1作品制作する
映像制作ワークショップを開催します。
  
講師は、山形国際映画祭などで
ワークショップ指導の経験を持つ
映画監督の土屋豊氏です。
  
このワークショップでは、劇場公開や
映画祭への出品などを視野にいれて行います。
よろしければぜひご検討くださいませ。
 
第3期「DIYビデオのアトリエ」
●講座概要
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1353
●カリキュラム
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1354
 
OurPlanetTV
平野 隆章
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 21:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

DVD>てれれセレクト2011

DVD>てれれセレクト2011

昨年1年間に上映した45作品の中で人気が高かった作品のセレクト版です。
今回は7作品選ばれました。
誰でもできる特撮映像、老いた両親のほっこり映像、女性と労働、戦争の記憶、
LGBT、エチオピアの映像、反原発と多彩な内容になっています。

作者の好意で販売させていただき、カフェ放送てれれ存続につなげさせてもら
っています。みなさんぜひ手に取ってごらんください。

詳細はブログにて http://terere.jugem.jp/

DVD【てれれセレクト2011】
2012年制作/68分/7本

●収録作品

1. 『超新星スバルファイブ 獣人ゴアの襲撃』
  6分30秒 ミチノシゲノブ
2.『何でもない日 おめでとう!』
  ヒライタミコ / 5分
3.『アパアレル・サンキュー(産休)』
  オトーニョ / 10分
4.『対馬にて』 
  金 稔万/10分
5.『LGBTインタビュー内の「おまけいろいろ」』
  11分40秒 新設Cチーム企画  
6.『オショー柔術クラブ発表会』 
  川瀬 慈/10分37秒
7.『3.11 - Turning Point』
  13分30秒 クリンガー サシャ


・個人価格2,500円 ・教材用価格5,000円 ・上映権付10,000円 
 (送料400円)

*てれれ応援団会員はスペシャルプライス! 
 個人価格1,500円で購入できます。


お問い合わせ・ご注文は<映像発信てれれ>まで

<映像発信てれれ>
Tel/Fax 06-6644-3701
e-mail eizoinfo@terere.jp

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 00:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

『ブライアンと仲間たち』、追悼上映会を開いてくださる方を募集!

<以下、転載します>

===================================================
『ブライアンと仲間たち』、追悼上映会を開いてくださる方を募集!
===================================================
『ブライアンと仲間たち』の主人公であるブライアンは、昨年の6月18日に亡くなりました。ブライアンの遺志を忘れないため、1周忌となる今年の6〜7月に全国各地で『ブライアンと仲間たち』の上映会を企画してくださる方及び団体を募集いたします。上映会の開催条件は下記をご覧ください。
http://www.brianandco.co.uk/jp_screening_support_wanted.htm 追悼上映会を開催される場合は、『ブライアンと仲間たち』本編(97分)の上映に加え、日本の観客に向けたブライアンのビデオレター(2009年制作/6分30秒/日本語字幕つき)を無料貸出しいたします。また、ご希望がありましたら、ブライアンの長年のサポーターであったPaul Wrightさん撮影&編集による、2012年完成の最新映画『Brian』(15分/日本語字幕つき)も無料貸出しいたします。こちらは、『ブライアンと仲間たち』が撮影開始(2007年5月)する以前のブライアンのインタビューや、ターナー賞を受賞したマーク・ウォリンジャーの「State Britain」が、テート・ブリテン美術館で展示された際のオープニング・イベントの様子を収録するなど、『ブライアンと仲間たち』とは異なる側面から彼の活動の軌跡を追う貴重な映像で、日本未公開作品です。(日本語字幕版完成は5月末頃を予定しています) ぜひ、この機会に追悼上映会をご検討くだされば幸いです。追悼上映会のお申し込み・お問い合わせは下記までお願いします。
petiteadventurefilms@gmail.com
電話:080-4146-3404

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
早川由美子

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

ドキュメンタリー映画 「わたしたちは忘れない 福島 避難区域の教師たち」

<以下、転載します>



ドキュメンタリー映画
       「わたしたちは忘れない 福島 避難区域の教師たち」
・32分 16:9 DVD‐VIDEO NTSC 
・2012年3月
・製作・ナレーター 湯本雅典
 協力 福島県教職員組合 福島県教職員組合双葉支部 福島県教職員組合相馬支部他

・2000円(税込・送料別)
・(販売収益の一部を、福島県教職員組合双葉支部、相馬支部にカンパします。)
・解説
2011年3月11日の震災後、爆発を起こした福島第一原子力発電所周辺の小・中学校は休校となった。被災した教職員は、自分の家族と共に避難せざるを得なかった。それでも彼らは、ちりぢりばらばらとなった児童、生徒の実態把握など、できることから教育活動を再開した。
福島県教育委員会は、5月に早々と2012年度の教職員の新規採用をしないことを発表。当面、福島県の教職員は、現行の教員数で混乱した教育現場の立て直しをせざるをえなくなった。さらに原発の影響で休校中の学校の教職員には「兼務発令」を出し、現任校に在籍しながら児童・生徒が転校した先で勤務するという体制をとらされた。この結果、ちりぢりになった自分の子どもたちへの関わりは思うようにできなくなり、避難先から兼務校への遠距離通勤を強いられる教職員も続出した。
震災後、被災地の学校現場に真に求められていたことは、一体何だったのだろうか?

・詳細
http://www.labornetjp.org/news/2012/0323yumoto
・DVDご希望の方は、以下までお願いします
yumo@estate.ocn.ne.jp
090−6039−6748 湯本雅典

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

レイバーネットTV 第29号放送〜特集:そこが知りたい!沖縄基地問題〜

<以下、転載します>

労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第29号放送
〜特集:そこが知りたい!沖縄基地問題〜



日時 2012年3月22日(木曜日) 20:00〜21:15

アドレス  http://www.labornetjp.org/tv

場所  バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【特集 そこが知りたい!沖縄基地問題】(50分)
ゲスト:安次富浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表)
    糸数慶子さん(参議院議員・元平和バスガイド)
 いま沖縄問題はどうなっているの? 米国軍隊の74%が集中して配備されてい
る沖縄。基地問題はそもそも沖縄だけの問題ではありません。日本、そして世界
全体でアメリカのねらいは何なのか、ゲストと一緒に考えます。

3.【木下昌明の今月の一本】(7分)
 映画評論家の木下昌明さんが、米軍のグローバルな基地問題を描いたイタリア
映画「誰も知らない基地のこと」を解説します。沖縄も登場するドキュメンタ
リーです。

4.【不満★自慢】(10分)
 ジョニーHのおなじみ「替え歌」コーナー。歌詞を覚えて集会やデモで歌おう!

★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。
★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音
が聞こえない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。
★ツイッターハッシュタグ #labornettv
★視聴に関する電話サポートは TEL03-3530-8588へ。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 08:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

レイバーネットTV 第28号放送 特集:わすれるもんか3.11

<以下、転載します>


●労働者の 労働者による 労働者のための 
      レイバーネットTV 第28号放送 
       特集:わすれるもんか3.11

            記

日時  2012年3月11日(日) 11:00〜16:00

視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

場所 バンブー(地下鉄新宿三丁目駅近く)
http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

★キャスター  土屋トカチ 松元ちえ

番組構成(随時変更ありえます)

1.【3.11世界とつなぐ】 11時〜13時
 この日、世界で取り組まれている脱原発運動をスカイプをつないで紹介しま
す。メルボルン・カリフォルニア・ニューヨーク・フランス・韓国など。また脱
原発・福島県民大集会が開かれている郡山開成山野球場とつなぎます。

2.【福島から避難して】 13時ごろから
 ゲスト=上前昌子さん・長女の万由子さん
 放射能を避け、郡山から東京へ避難した上前さん親子だが、夫は宮城で仕事を
続けていて別居生活を強いられている。3.11で引き裂かれた家庭と人生。福島避
難母子の生の声をうかがいます。

3.【東電の正体】 14時ごろから
 ゲスト=村石政弘さん、松沢弘さん
 東京電力に長年つとめ職場の人権侵害とたたかってきた村石政弘さん。東電・
通産省(旧経産省)・原発企業の辣腕記者だった松沢弘さんをゲストに、東電と
いう会社の内部実態をとことん暴きます。

4.【原発映画・3.11映画から見えてきたもの】 15時ごろから
 映画評論家の木下昌明さんが、原発関連映画を総ぞらい。また今月発表される
3.11関連の新作ドキュメンタリーなども取り上げ、映画から見えてきたものに迫
ります。

5. 【被災地につくった食堂】 15時半ごろから
 東京のユニオンが中心になって始まった被災地支援。「名無しの震災救援団」
の活動を紹介します。

6. その他、福島県民集会とも中継でつなぎ、ジョニーH・乱鬼龍・ノレの会に
よる音楽や川柳などで一周年を追悼します。新作3分ビデオなど3.11関連ショー
トビデオも紹介します。


●また17時からはチャンネル3で、脱原発国会ヒューマンチェーンを生中継します。

★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。
★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音
が聞こえない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。
★「レイバーネットTV」にあなたの声をお寄せください。アンケート公募中で
す。→http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=58364

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)
電話サポート TEL03-3530-8588
ツイッターハッシュタグ #labornettv
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 21:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西クィア映画祭2012上映作品募集

<以下、転載します>

【関西クィア映画祭2012上映作品募集】

関西クィア映画祭とは、「クィア」をキーワードに、性とそれに関わる暮らしや
生き方をテーマにした映像作品を集めて上映する映画祭です。2005年から大阪や
京都で開催され、2012年度も、秋以降に開催を予定しています。関西クィア映画
祭で、あなたの作品も上映してみませんか?

作品公募の規定
●クィア・ジェンダー・セクシュアリティを扱った作品、性に関わる暮らしや生
き方をテーマにしている作品であれば、ジャンルは問いません。
●応募資格:国籍・年齢・性別・セクシュアリティ・プロ/アマチュア・個人/グ
ループなど一切問いません。
●作品の発表・未発表は問いません。
●上映時間に制限はありません。

応募条件
●音楽などを含む全ての著作権処理を済ませた、完成作品でのご応募に限ります。
●ご応募の際は、必ずオリジナルフィルム・テープから試写用にDVD、VHS、
QuickTimeデータファイル、miniDVのいずれかにダビングしたものをお送りくだ
さい。
●出品料はいただいておりません。

応募方法
応募を希望される方は下記事項を koubo2012@kansai-qff.org までお送りください。
折り返しこちらから応募作品の送付先など詳細をお知らせいたします。
1.作品タイトル
2.監督・監督プロフィール
3.出演者
4.上映時間
5.上映メディア
6.上映履歴・受賞歴
7.制作国
8.映画で使われている言語
9.字幕の有無(ある場合はその言語も)
10.作品の大まかな内容
11.その他作品に関する情報
12.連絡先(名前・メールアドレス・電話・住所)


*関西クィア映画祭では、上映候補作品を全て試写し、上映作品を決定していま
す。そのため、ご応募いただいた作品全てが必ず上映できるというわけではあり
ません。ご了承ください。

第1次締切:2012年4月30日(月) (試写用メディア必着)
メディア送付が遅くなる場合でも、メールでのエントリーはお早めにお願いします。


関西クィア映画祭2012
WEB http://kansai-qff.org/
MAIL info@kansai-qff.org
TEL 080-3820-2731(留守電)
FAX 020-4624-4707(D-FAX)

一緒に映画祭をつくる映画祭チームメイトも募集中!! 詳細はHPをご覧ください。

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 10:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

山田プロジェクト 写真を撮る

<以下、転載します>

連連影展FAVプロデュース
===================
◇山田プロジェクト◆◇写真を撮る◇◆
◆Yamada Project◇Photo Re-Membering
http://www.renren-fav.org/yamada
フォトグラフとは「光で描く」ということ
===================

3.11のこと、大切にしたい人のこと、あなたの願いなどを心に抱いて、
あなたの好きな場所に立ってください。あなたなら、いつ、どこで、ど
のように立ちますか?

このプロジェクトは、いろんな人が大事にしているそれぞれの「山田」
を思って立つ姿を写真で撮影し、投稿してもらった写真をウェブ上につ
ないでいく、キルトのように無限に広がるプロジェクトです。参加方法
は、写真をとって送っていただく、ということだけ。どなたでも、自由
に参加してください。

あなたの写真を1枚撮って yamada@renren-fav.org に
送ってください。
集まった写真は、ホームページ http://www.renren-fav.org/yamada
で順次公開します。期間限定ではありません。
一度きりでもいいですし、定期的に送るもよし!

みなさんの「山田」写真をつないで大きなキルトを作りましょう。

■山田プロジェクトとは

連連影展FAVのメンバーが岩手県山田町に炊き出しボランティア
に行ったことがご縁で始まったプロジェクト。「写真を撮る」活動と
「映像を撮る」活動がある。「映像を撮る」は岩手県山田町の方々に会
いに行きたいがために現地で撮影&上映を行っている。一方で「山田」
は一般的な名称で誰にもどこにもなりえる。あなたにとって大切な場所
はどこですか。誰ですか。震災から1年たとうとしている今、「写真を
撮る」は、それぞれが自分の「山田」を思って、立った姿を写真で撮影
し、キルトを縫い合わせるようにして、ウェブ上で無限に広げるプロ
ジェクト。「黙って立つ」という行動は「Women in Black」の考
え方に共鳴をして生まれた。

■Women in Blackとは
1988年1月にイスラエルで始まった和平を求める抗議行動。戦争と軍国
主義、女性への暴力に反対する女性たちの行動として、世界各地に緩や
かな国際ネットワークとして広がり、黒衣と沈黙によって、暴力への怒
りと犠牲者への追悼を示している。暴力を生み出す国家や世界のあり方
そのものに異議を唱え、暴力の犠牲者を悼み黒衣をまとい、沈黙のスタ
ンディングを行なっている。
+日本語リンク 
 http://home.interlink.or.jp/~reflect/WIBTokyo/home.html
+英語リンク
 http://www.womeninblack.org/en/vigil

■連連影展FAVとは(renren-fav.org)
等身大にそして雄弁にかたりかけてくる映像をフェミニストの視点で集
めた映画祭。作り手と観客が一緒に作るファヴは2005年にスター
トし、年に数回、場所を転々としながら上映活動を行っている。
http://www.renren-fav.org



-- PLEASE SEND YOUR PHOTOS & SPREAD WIDELY --


Feminist Active Documentary Video Festa (FAV) presents:
YAMADA PROJECT +++ PHOTO RE-MEMBERING

 http://www.renren-fav.org/yamada/eng/
 Photo-graph’ is to draw with light

Pick a place and stand while you embrace your thoughts over the 3.11
Great Eastern Japan Earthquake/Tsunami, care for your loved ones or
your hopes and dreams. When, where and how would you stand?

This project calls for anyone to take a photo while thinking of
one’s own “Yamada” that is dear to you. The
photos are strung together on the web like an infinitely spread
quilt. You can join by simply taking a photo and sending it to us.
Anyone is welcome to join!

Please take a picture of yourself standing and send it to
yamada@renren-fav.org . The photos will be shared at http://
www.renren-fav.org/yamada/eng/. /. The posting period is unlimited.
You’re welcome to send your photos once or periodically.

Yamada Project:
This project began as one of the members of FAV visited the tsunami
affected town of Yamada in Iwate Prefecture soon after the Great East
Japan Earthquake in order to volunteer to cook for the evacuees. The
project is comprised of two separate activities, photo + film. The
film project is motivated by a wish to keep in touch with the
survivors and is built on a cycle of filming and screening in
Yamada. “Yamada” is a common name in Japan that could be
any place or anyone. Where or who is it that would be dear to YOU?
The photo project has developed in this period leading up to one year
after the disaster, so as to photograph this moment in which one
stands with thoughts of each of our “Yamada.” The
photographs are strung together like an infinitely spreading quilt on
the web. The idea of “standing in silence” was inspired
by the Women in Black standing action.

Women In Black:
A world-wide network of women committed to peace with justice and
actively opposed to injustice, war, militarism and other forms of
violence. It is not an organization but a means of communicating and
a formula for action. Its actions often take the form of women
wearing black, standing in a public place in silence.
http://www.womeninblack.org/en/vigil

Feminist Active Documentary Video Festa (FAV):
FAV brings to you a collection of outspoken and larger-than-life
films from a feminist perspective. Started in 2005, it’s a
creative space made possible by organizers, film-makers, and
audiences working together.
http://www.renren-fav.org

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

第4回『戦争と貧困をなくす国際映像祭』にむけて「戦争・貧困・原発」をテーマにした手作り映像【3分間公募映像作品】を募集しています

<以下、転載します>

4月に、第4回『戦争と貧困をなくす国際映像祭』が開催されます。
詳しくは ⇒ http://www.videofes.jp/

「戦争と貧困」をテーマに映像を集めて上映してきましたが、
今回は『原発もなくす』というテーマも含めて開催します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★第4回『戦争と貧困をなくす国際映像祭』にむけて
 「戦争・貧困・原発」をテーマにした手作り映像【3分間公募映像作品】を募集しています!

========================
 4月21日より30日まで国際映像祭を企画しています。現在3分間公募映像を募集しております。
 是非みなさまの公募映像への出品をお願いします。
 あわせて賛同を募集しておりますのでご協力をお願いします。

【以下、企画書より抜粋】
1.名称 『第4回 戦争と貧困をなくす国際映像祭』

2.テーマ
 『「私たち99%」の映像で、戦争と貧困と原発をなくす』
 『We Are The 99%〜1%が支配する戦争と貧困と原発の世界を変える〜』

3.開催日程と場所(予定)
 2012年4月21日(土)〜29日(日) 9日間 全国主要都市で連続開催
・4月21日(土)大阪@エルおおさか
・4月22日(日)兵庫@尼崎女性センター・トレピエ
・4月22日(日)京都@
・4月24日(火)沖縄@沖縄国際大学
・4月25日(水)沖縄@沖縄国際大学
・4月28日(土)東京@明治大学
・4月29日(日)神奈川@川崎総合自治会館
・4月30日(月休)広島@

4.趣旨
 世界中で「We Are The 99%」を合言葉に、私たち99%がこの社会を変えていく主体となる確信を持ち始めています。
 それらの社会的変化の背景にあるのが、市民メディアの広がりです。
 市民がTwitterやFacebookなどで繋がり情報を発信・共有することで、放射能汚染の実態を告発し、原発の即時停止・廃止、市民・子どもたちの命を守り、被害者への完全補償を求める運動が全国的に広がっています。
 9.11から10年が経ちました。IFC(イラク自由会議)やIVAW(反戦イラク帰還兵の会)など国際的な民衆の連帯によりイラクからアメリカ軍の完全撤退を実現しました。
 チュニジアで始まった民主化の波は、中東民主主義革命(アラブの春)として、急速にアラブ諸国に波及しています。
 アメリカのウォール・ストリート占拠は、貧困を生み出す社会システムの実態を暴きだし、変革を求める若者の姿は世界の人々に衝撃を与えました。
 独立した市民メディア運動によって、戦争と貧困のない国際社会を創りだしていくことを目的に、『第4回 戦争と貧困をなくす国際映像祭』を2012年4月に開催することを企画しております。
 「私たち99%」!この世界を変えるということを映像祭で共有したいと思います。


5.主催:『第4回 戦争と貧困をなくす国際映像祭』実行委員会
【関東】〒162-0815 東京都新宿区筑土八幡町2-21-301
    TEL 03(3267)0156 FAX03(3267)0158
【関西】〒536-0016 大阪市城東区蒲生1-6-21共同スペースひまわり気付
    TEL・FAX 06(6931)0277
【携帯電話】090_2044_4541(田中) 
【E-Mail】info@ videofes.jp
【HP】http://www.videofes.jp/


〇関西実行委員会のご案内:3月3日(土)14:00-エル大阪(「天満橋」駅近く)
 映像を観たりして、福島からの避難者の声などに耳を傾けながら、映像祭のイメージを高めていきたいと思っています。

〇兵庫会場(4/22 尼崎女性センター・トレピエ)のスタッフを募集しています。
 海外からも参加予定なので、英語、韓国語が分かる方がいらっしゃたらありがたいです。
 当日の受付などや、事前のチラシ配布などをしていただける方が必要です。

 兵庫会場実行委員会のご案内:2月29日(水)19:00-「つむぎの家」(阪神「西宮」駅近く)
 http://tsumuginoie.web.fc2.com/i/index/intro.html
posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

国際シンポジウム「文化葛藤時代のメディア・リテラシー教育 ―国連『文明の同盟』と日本の実践・課題−」

<以下、転載します>

国際シンポジウム
「文化葛藤時代のメディア・リテラシー教育
―国連『文明の同盟』と日本の実践・課題−」

国連「文明の同盟」は、世界的な文化的葛藤を乗り越えて市民間の相互理解や協力関係を促進することを目的に、スペインとトルコが国連に提案し、アナン前事務総長の主導のもと、2005年に設立された。

「文明の同盟」は世界中のメディア・リテラシー教育の実践や運動・政策に関わる情報を収集発信するとともに、2009年にはユネスコとの協力によって『世界のメディア教育政策−ビジョン、プログラム、挑戦』を刊行している。

今回の国際シンポジウムは、国連「文明の同盟」の提起を紹介するとともに、これまでの日本のメディア・リテラシー教育実践を振り返り、今後の日本のメディア・リテラシー教育の実践や運動・政策にむけての第一歩となるべく企画したものである。

第一部では「文明の同盟」メディア・リテラシー教育プロジェクト・マネージャーをつとめるジョルディ・トレント氏による世界のメディア・リテラシー教育についての報告と法政大学坂本旬研究室・江戸川区立鹿骨東小学校によるメディアを用いたカンボジアの小学校との
交流実践の報告を行う。

第二部では、午前中の報告を受けて、日本でメディア・リテラシーの実践・研究に取り組んで来たFCTメディア・リテラシー研究所、メル・プラッツ、国語メディア研究会の3つの団体からの報告とディスカッションを行う。

本国際シンポジウムは平成21年度科学研究費補助金「国際文化探究学習のためのコミュニケーション・マネージメント・システムの研究」の成果報告として開催するものである。

◆日時 2012年3月25日(日)
10:00〜16:30(9:30受付開始)

◇会場 法政大学 市ケ谷キャンパス
ボアソナードタワー26階 スカイホール

東京都千代田区富士見2-17-1(市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分)

■■■プログラム■■■
10:00 開会の挨拶

◆第一部 講演

10:15 基調講演

“Media and Information Literacy: Strategic Pedagogies for Intercultural Dialogue”
(「メディア・インフォメーション・リテラシー:異文化間の対話のための教育戦略」)
      ジョルディ・トレント氏
(国連「文明の同盟」メディア・リテラシー教育プロジェクト・マネージャー)

    国連・文明の同盟 http://www.unaoc.org/
    メディア情報リテラシー http://www.aocmedialiteracy.org/

次の映像をご覧ください→「PLURAL+」http://t.co/gNhieByN
   トレント氏は2分34秒過ぎに登場します。

11:15 メディア・リテラシー教育 実践報告
   「異文化理解とメディア・リテラシー教育
    〜日本・カンボジア間文化交流の実践から」
        坂本 旬(法政大学キャリアデザイン学部)

12:15−12:20 連絡・質問用紙の受付

12:20−13:30 昼食

 (坂本ゼミ生映像作品上映)
   平井優生ほか「カンボジア スラム街を訪ねて」
     メイキング http://www.youtube.com/watch?v=2Lc3TUUwkGQ
   服部鮎美「特別な夏〜相双連合野球部の挑戦〜」

◆第二部 

報告「日本のメディア・リテラシー教育のこれまで・これから」

13:30 中村純子(国語メディア研究会)
14:00 村田麻里子・土屋祐子(メル・プラッツ)
14:30 田島知之・森本洋介(NPO法人FCTメディア・リテラシー研究所)
15:00 休憩
15:10 パネルディスカッション(コーディネーター:高橋恭子(FCT、早稲田大学)
16:00 全体討論
16:20 まとめ・閉会の挨拶

《参 加 費》 2,000円(資料代として)

資料として『世界のメディア教育政策』(日本語訳)配布予定。限定100冊非売品。
    原文 http://bit.ly/AsmZQq
      Mapping Media Education Policies in the World:
       Visions, Programmes and Challenges.

《申込方法》 

 住所・氏名・電話番号・E-mailアドレス(またはFAX番号)・所属を明記し、件名を「3月21日シンポ参加希望」として、電子メール・FAXもしくは下記のオンラインフォームで3月23日(金)17:00までにお申し込みください。

 先着順で定員(100名)になり次第受付終了となります。
なお、個人情報は厳重に管理し、イベント開催通知以外の目的で使用いたしません。

《問合せ先》 〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
       法政大学資格課程実習準備室

【FAX】 03-3264-4360
【E-mail】 medialiteracy2011@cq.i.hosei.ac.jp

《申込フォームは以下のサイトにあります》

【URL】 hhttp://cq.i.hosei.ac.jp/


《主催》法政大学キャリアデザイン学部坂本旬研究室 http://cq.i.hosei.ac.jp/
《共催》NPO法人FCTメディア・リテラシー研究所 http://www.mlpj.org/
《協力》メル・プラッツ http://mellplatz.net/
    国語メディア研究会

なお、翌26日はトレントさんを招いて以下のような企画を用意しております。
========================================================================
法政大学キャリアデザイン学部坂本ゼミ&FCT合同企画

メディア・リテシラー・ワークショップ
 「311震災報道を考える」

日時 3月26日 13:00〜17:00
場所 法政大学55・58年館2階 キャリア情報ルーム
先着 30名

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 09:21| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

レイバーネットTV 第27号放送 特集:橋下「公務員バッシング」の本当の狙い〜現場職員が真実を語る

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための 
     レイバーネットTV 第27号放送 

 特集:橋下「公務員バッシング」の本当の狙い〜現場職員が真実を語る

                 記

・日時 2012年2月16日(木曜日) 20:00〜21:15

・視聴アドレス  http://www.labornetjp.org/tv

・配信スタジオ  バンブー(地下鉄新宿三丁目駅近く)
    東京都新宿区新宿5-14-3 有恒(ゆうこう)ビル6階

・キャスター  土屋トカチ 松元ちえ

・番組構成

1.【ニュースダイジェスト】

2.【特集:橋下「公務員バッシング」の本当の狙い〜現場職員が真実を語る】
 出演=山口正紀(ジャーナリスト)・大阪市職員・大阪市小学校臨時教員

大阪市長になったとたんに、「民意」を振りかざして猛烈な攻撃をしかけてくる
橋下徹氏。職場ではこの攻撃をどう受け止めているのか、免職の危機にさらされ
つつも勇気をもって現場職員が実情を報告します。

3.【不満★自慢】
 ジョニーHさんのオリジナルソングと乱さんの川柳で、橋下大阪市長「やりす
ぎ」にストップをかけよう!


★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。
★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音
が聞こえない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。
★ツイッターでのコメント参加歓迎。ハッシュタグは#labornettv
★視聴者アンケート実施中。声をお寄せください。http://www.smaster.jp
/Sheet.aspx?SheetID=58364

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

レイバーネットTV 第26号放送 〜特集:川柳de レボリューション〜

<以下、転載します>

●労働者の 労働者による 労働者のための
     レイバーネットTV 第26号放送
     〜特集:川柳de レボリューション〜

              記

・日時 2012年2月2日(木曜日) 20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所 バンブー(竹林閣6F・地下鉄新宿三丁目駅近く)
  http://www.chikurinkaku.com/access

・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

・番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)
ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

2.【不満★自慢】(10分)
職場でのいじめに苦しんでいる労働者の声を取り上げ、おなじみ替え歌や川柳も
ご紹介します。

3.【特集 川柳de レボリューション】(50分)
出演: 高鶴礼子さん(川柳作家)
川柳界のジャンヌダルクと呼ばれる高鶴さんが川柳の魅力を伝授する「あなたに
もできる川柳入門講座」。レイバーネットTVで公募した「牙」の川柳作品の批
評、最優秀作品の発表もあります。川柳で、変わり・変えよう。

4.【ザ・争議】(20分)
天気予報を配信する会社ウェザーニュースと労働争議を闘うウェザーニュース労
働組合。社内のずさんな労務管理と、組合つぶしについて組合員から話を聞きます。

★レイバーネットTVは、公開放送になりました。中継スタジオで一緒に盛り上が
りましょう。
★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音
が聞こえない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。
★ツイッターでの参加・コメント大歓迎。ハッシュタグは #labornettv です。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

視聴方法などの電話サポート TEL03-3530-8588

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 22:50| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

労働者の 労働者による 労働者のための レイバーネットTV 第25号放送 〜特集:「派遣村から3年〜どうなってるの?!ハケン問題」〜

<以下、転載します>

 ●労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第25号放送
〜特集:「派遣村から3年〜どうなってるの?!ハケン問題」〜



日時 2012年1月19日(木曜日) 20:00〜21:30

配信アドレス http://www.labornetjp.org/tv

配信スタジオ スキャットセミナールーム(地下鉄神楽坂駅近く)

キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

番組構成

1.【ニュースダイジェスト】(5分)

1万5千人集まった脱原発世界会議、日雇い労働者の反失業決起集会、沖縄の基
地問題、「君が代」最高裁判決など、ここ2週間のホットなニュースをお伝えし
ます。

2.【不満★自慢】(10分)

職場でのいじめに苦しんでいる労働者の声を取り上げ、おなじみの替え歌や川柳
も紹介します。出演=ジョニーH、乱鬼龍

3.【特集 派遣村から3年〜どうなってるの?!ハケン問題】(45分)

出演:井上久さん(派遣村共同行動・全労連事務局次長)、伊藤みどりさん(働
く女性の全国センター)、廣瀬明美さん(日赤派遣争議当事者)

「年越し派遣村」で大問題となったハケンという働き方。あれから3年、労働者
を守るために改正されるはずだった労働者派遣法や派遣法に影響する有期契約法
が今、大変なことになっています。これからの運動をどう展開していくべきか議
論します。

4.【木下昌明の今月の一本】(7分)

映画評論家の木下昌明さんが、ドイツ発の衝撃映画「イエローケーキ」を取り上
げます。

5.【もろもろコーナー】(15分)

年越しOccupy、脱原発会議と年末年始イベント目白押し。その陰では、日の丸・
君が代訴訟など私たちの自由を奪うような判決も見られます。いろんな場所で闘
う仲間の声を紹介します。「君が代」判決で見せしめにされた根津公子さんが電
話で緊急出演の予定です。

★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。
★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音
が聞こえない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。
★ツイッターでの参加大歓迎。ハッシュタグは #labornettv です。視聴の仕方
などわからないことがあれば、電話サポート(TEL03-3530-8588)へ。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 23:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

労働者の 労働者による 労働者のためのレイバーネットTV 第24号放送〜特集:「被ばく労働で死にたくない!」〜

<以下、転載します>

★労働者の 労働者による 労働者のための
   レイバーネットTV 第24号放送
 〜特集:「被ばく労働で死にたくない!」〜

          記

・日時 2011年12月15日(木曜日) 20:00〜21:30

・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
 (アーカイブもこちらからリンクしてあります)

・配信スタジオ スキャットセミナールーム(地下鉄神楽坂駅近く)
http://vpress.la.coocan.jp/scat.html

・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ

・番組構成

1.【ニュースダイジェスト】
 JAL集会、郵政雇い止め提訴、派遣法集会、野宿者問題など、ここ2週間の
ホットなニュースをお伝えします。

2.【不満★自慢】
 職場でのいじめなど労働諸問題を紹介し、歌や川柳とともに解説。解決策を見
出します。出演=ジョニーH、乱鬼龍

3.【特集「被ばく労働で死にたくない!」〜元原発下請け労組委員長・斎藤征
二が語る】 20.20ごろから
 ゲスト=斉藤征二さん(元敦賀原発・元原発下請労組「全日本運輸
一般労働組合原子力発電所分会」分会長)

 これから先、増加しつづけるだろう原発労働者。「今の原発内の労働環境は
もっとひどくなっている」という斉藤さんと、自分たちの健康と職場の安全を守
るために何ができるのか、一緒に考えます。命と引き換えに駆り出されていく原
発の下請労働者と、原発労働の実態に迫ります。

4.【山口正紀のピリ辛コラム】
 フリージャーナリストの山口さんが、時事報道を辛口評論。

5.【原発御用大賞発表】
 レイバーネットTVが開催した「原発御用大賞」。一般投票で、学者、政治家、
報道などの部門から賞を選抜。表彰状の授与を突撃で行いました。その映像も流
します。

★レイバーネットTVは、今期から公開放送になりました。中継スタジオで一緒に
盛り上がりましょう。

★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音
が聞こえない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。

連絡先 レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

posted by VIDEO ACT! スタッフ at 00:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする